2017/03/23

大きな地名の 小さなお社 水鏡天満宮@福岡

Photo_9

九州随一の繁華街、福岡の天神。

 

その地名の由来となったのが、

日本銀行福岡支店から昭和通を挟んで向かいにある、

Photo_10

こちら、水鏡天満宮さん

Photo_11

Photo_12

どうして、この程度の神社が、「天神」という今や大きな地名の由来になったんだろ?とも思わされるたたずまいですが、

菅原道真が、大宰府に左遷される道中に、博多に上陸した際に、現在の薬院新川の水面に自分の姿を映し、水面に映る自身のやつれた姿をみて嘆き悲しんだという逸話から、

これにちなんで、社殿が建造され「水鏡天神(すいきょうてんじん)」「容見天神(すがたみてんじん)」と称されるようになったという、歴史の深い神社であるということ。

さらに、現在の社地は、江戸時代初期に福岡藩主黒田長政によって福岡城の鬼門にあたる現在の地に移転されたという、由緒もある神社。

Photo_13

 

そういうことから、今の境内の広さからは想像できないくらい、福岡の人にとっては、馴染みのある神社だったんでしょうね。

 

また、境内の横側の路地は、水鏡天満宮横丁と呼ばれ、狭い路地に小さな飲食店がひしめき合い、昔ながらの雰囲気を醸し出しています。

Photo_14

7

 

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/20

宗像大社にご参拝

先日、博多に所用があった際、宗像大社まで足を伸ばしました

海の正倉院と呼ばれる沖ノ島にある沖津宮、
大島にある中津宮、
そして、こちら辺津宮。

Photo

2

3

御祭神は、宗像三女神と呼ばれる、天照大神の三柱の御子神。
沖津宮に田心姫神(たごりひめのかみ)、
中津宮に湍津姫神(たぎつひめのかみ)、
辺津宮には市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)
がおまつりされています。

世界遺産にも指定された、安芸の宮島
厳島神社は、実は、こちらのご祭神と同じであり、
歴史的には、宗像大社の方が祖社となっております。

 

Photo_2

Photo_3

心字池(下)にかかる、太鼓橋(上)をわたります。

Photo_4

 

透かし塀の回廊を左右に伸ばす神門を入ると、

Photo_5

 

そこが拝殿、本殿となります。

8

95

9

手前の拝殿は、天正18年(1590年)、時の筑前領主・小早川隆景が再建。

切妻妻入造柿葺の建物となっています。

また、本殿は天正6年(1578年)に、大宮司である宗像氏貞が再建。

五間社流造柿葺の建物で、安土桃山時代初期の

神社建築の特色をよく表すものとなっています。

ともに、重要文化財に指定されています。

 

10

境内には摂社がずらりと立ち並びます。

 

人気ブログランキングへ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/11

「3.11仙台でJ1神戸試合 全力プレーで勇気を」(神戸新聞記事) 本日、パブリックビューイングもあります!

3.11仙台でJ1神戸試合 全力プレーで勇気を

 

 東日本大震災から6年となる11日、サッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸は仙台市のユアテックスタジアム仙台でベガルタ仙台と対戦する。発生日に仙台で試合があるのは震災後初めてで、関係者によると、リーグ側が復興の後押しになるよう、被災地同士の対戦を設定。神戸にも「忘れてはいけない」と特別な思いを持つ選手とコーチがいる。

 昨季まで2シーズンを過ごした仙台から神戸に加入した渡部博文選手(29)。山形県長井市出身で、震災当時は栃木のチームにいた。その年、東北出身のJリーガーでつくる「東北人魂を持つJ選手の会」の一員として被災地を巡り、サッカー教室などを開催。子どもたちとボールを蹴り合い、笑顔に触れた。

(中略)

 一方、川西市出身の吉田孝行ヘッドコーチ(39)は神戸で引退後の15年、阪神・淡路大震災20年に合わせて三浦知良選手らを招き、チャリティーマッチを開いた。「見に来たみんなが主役で、防災意識や震災の記憶を風化させてはいけないというメッセージが伝わった。今回の対戦もそうなると思う」

(中略)

 神戸は11日、サポーターらから寄せられたメッセージと千羽鶴を仙台に届ける。同日午後4時から神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で無料観戦会「パブリックビューイング」も開く。

0000012647_1

「3.11アウェイ仙台戦 パブリックビューイング&復興応援イベント」開催のお知らせ

開催日時

2017年3月11日(土)時間未定 ※キックオフ時刻は16:00

パブリックビューイング対象試合

2017明治安田生命J1リーグ 第3節
ベガルタ仙台vs.ヴィッセル神戸
(16:00キックオフ/ユアテックスタジアム仙台)

開催場所

ノエビアスタジアム神戸
[アクセス]神戸市営地下鉄 海岸線「御崎公園駅」から徒歩約5分

参加料

無料

内容(予定)

・アウェイ仙台戦パブリックビューイング
・チャリティーサッカークリニック(要事前申込)
・防災訓練
・東北の子どもたちとの交流事業「未来の宝 夢と希望と絆の架け橋プロジェクト」支援募金 ほか

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/10

3月11日 仙台で、ヴィッセルとベガルタが戦うということ

Hg17_01_ohp_v2

明日、3月11日(土)

明治安田生命J1リーグ 第3節、

ユアテックスタジアム仙台で、

ホームチーム、ベガルタ仙台

アウェイチーム、ヴィッセル神戸が戦う。

2011年に東日本大震災から6年、

震災発生当日である3月11日に

初めて行われるリーグ戦、それも仙台ホームでの一戦。

 

そこに、アウェイチームとして

ヴィッセル神戸が選ばれたのは

もちろん意味があること。

1995年の阪神淡路大震災で、大きな傷を負った神戸の街、

ヴィッセル神戸と言うサッカークラブも

さまざまな変遷を経てきました。

 

その16年後に、

今度は東北で、あの大震災がおこりました。

神戸の時とは異なる

津波に原発事故という、地震そのものだけではない被害を被り

さらに、大変な状況だったでしょう。

その傷跡は、

まだ残っていることでしょう。

 

ですが、

20110314_902512_2

はためにっきサンの素敵なイラストから

人気ブログランキングへ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/09

あれから、もう11年。。。 「3月9日」

3月9日と言うことで、 ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌に使われた レミオロメンの「3月9日」をどうぞ。

 

 

 

 

昔の記事を掘り返してみたが、 もう10年以上前だったのか。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016年の読了本(その4)