« 野田朱美さんがBlog!! | トップページ | 第二次なでしこジャパンスタート! »

2004/10/27

10月24日、トッド・ラングレン@なんばHatch

伊賀上野で女子サッカーを見たあと、けっこうタイトな移動でなんばHatchへ。
しかし、倉木麻衣だ、ヤイコだ、松たか子だ、と言っている人間が、
なぜにトッド・ラングレン?なんて自分でも突込みを入れてしまいます。

しかし、高校生いや中学生の頃から聴いていたんですよね、トッド。
ホール&オーツのプロデューサーとして、そしてユートピアの一員としてその存在を知り、
聴いてみたら、とにかくそのクオリティの高いポピュラリティある楽曲が、大好きになった。

ルックスは、まああの細長い、なが~い顔だし、一般の人気があるとは
言えなかったのだが、音楽好きを自称する人たち(の一部)には熱狂的に支持されていた。

ということで、来日公演のたびにトッドのライブは欠かさず行ってきた。
ただ、TR-iの際に、インタラクティブツアーというのがあったのですが、機材が不調で、私がチケットを
購入していた大阪公演がキャンセル、お流れになったりしたんですよね。

さて、2年ぶりとなる今回のツアーは、あまりチケットが売れなかったらしいです。

たしかに。
私は2階にいたのですが、1階のオールスタンド席も半分くらいクローズされていて
かつ半分は椅子席!
うむ、全部で300~400名って感じかな。
でも、ライブが始まってしまうとそんなことは関係ないのです。

ああ、トッドのこの声だ、
ああ、この節回しだわ、
ああ、このメロディーだ、
ああ、このギターだわ、
と、涙が出そうになる。
新作「ライアーズ」からの楽曲と懐かしい楽曲の組み合わせ。
「Feel It」や「Hello It's Me」、さらにラストの「Just One Victory」などは、
やっぱりいい!!

たしかにやや難解な部分もありますが、聴いたことが無い方もぜひ一度
聴いてみてください。
そうですね、初心者の方にお奨めは「サムシング/エニシング?(ハロー・イッツ・ミー)」でしょうか。

私が好きなのは、「Runt the Ballad of」とか「Healing」なのですが。

|

« 野田朱美さんがBlog!! | トップページ | 第二次なでしこジャパンスタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/1784018

この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日、トッド・ラングレン@なんばHatch:

» MR 12  ユートピア 「アン イヴニング ウィズ ユートピア」 [えんすき日記]
ロック界のエンターテーナーか? 人を楽しませることは本当に難しい。現代の大衆音楽シーンでは、商売になる曲を大量に流通させるのが本流ではあるが、そんな流れに... [続きを読む]

受信: 2004/10/29 11:41

« 野田朱美さんがBlog!! | トップページ | 第二次なでしこジャパンスタート! »