« をーりー、おもしろすぎ(^^) | トップページ | 岡崎朋美選手、5年ぶりの優勝。すばらっしい! »

2005/01/16

環の音楽 京都

DSC00236
行ってきました、
以前にエントリーした「環の音楽」。


そぼふる雨の京都、祇園の町屋の間を抜け、
建仁寺裏の祇園甲部歌舞練場という、ふつうでは
足を踏み入れない空間でのライブ。

普通だったら、こういったジョイントライブは、
アーティストチェンジの間が、セットチェンジや
サポートメンバーの準備などで、微妙に間隔が
空いてしまい、空気が冷えることが多い。
しかし、今回は、ギターの小倉博和、ベースの
有賀啓雄、さらに斎藤有太のピアノに、ドラム&
パーカッションの三沢またろうという手だれの
サポートメンバーだったので、同じメンバーで
4名のアーティスト、すべてを一気通貫。

よって空気が冷えることも無く、歌う4名、
一十三十一(ひとみ・とい)、畠山美由紀、
渡辺美里、大貫妙子が心地よくパフォーマンスを
つなげていく。

しかも、会場が、単に珍しい場所というだけでなく、
音響的にも非常に良かった。
私は、コンサートや舞台などで、細かい音要素を
聴き取るために、両手を耳たぶにあてて、前方に
立てて、前から来る音を逃さないようにすることが
ままある。
普通のライブなんかだと、それでめっちゃ音の
感じが変わるのだが、今回は、それをやっても
やらなくても、音の構成要素がほとんどかわら
なかったのだ。

そういった環境の中でパフォーマンスした
このメンバーたち。
この環境もあいまって、彼女らの四人四様の
艶のある声が、客席を覆った。

いやぁ、貴重な体験だった。

春に都踊りに行ってみようかな。

|

« をーりー、おもしろすぎ(^^) | トップページ | 岡崎朋美選手、5年ぶりの優勝。すばらっしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/2596986

この記事へのトラックバック一覧です: 環の音楽 京都:

» 環(わ)の音楽in京都・祗園 [何を憶えているでしょう。]
行って参りました、祗園。 会場に入る前、路地から現れた美しい舞子さん、穏やかな雰囲気を醸し出す会場、四者四様の美しいパフォーマンス。最高の一時、堪能できました。 [続きを読む]

受信: 2005/01/17 13:10

« をーりー、おもしろすぎ(^^) | トップページ | 岡崎朋美選手、5年ぶりの優勝。すばらっしい! »