« 最低なFC東京戦(その1) | トップページ | 最低なFC東京戦(その3) »

2005/04/06

最低なFC東京戦(その2)

前半終了直後神戸ゴール裏から、大ブーイン
グが巻き起こった。
私は、あんまり自チーム(相手チームに対して
ですら)へのブーイングというのは好きではな
く、ほとんどしないのだが、今日はブーイング
している人たちに納得

それくらいひどかったんだ。

まず、昨年リーグ戦、カップ戦通じて4連敗、
合計8連敗という苦手(その前は連勝していた
のだが)FC東京相手に、対策がなにひとつさ
れていなかった

FC東京の4-3-3に対して神戸の3-5-
2がマッチングが悪いのは、杉山茂樹の指摘を
待つまでもなく、否めない事実。
別にフォーメーションを変えろとは言わないが、
少なくとも昨年もミスマッチだった部分に、何
らかの対策が必要だろうに、まったくその気配
はない。
いいようにサイドを快速ランナーに蹂躙される
し、フリーランニングしてきた選手にラインが
凸凹にされるし、後方からのオーバーラップに
はノーケア。
しかも、どれだけ今野をフリーにし続けたら気
がすむのか。

さらに、神戸の選手のキックの下手さが露呈。
セレッソ戦でも前線でボールをおさめられず、
心配していたが、ついにパスもまともにつなげ
ない状況に。
アツですら、信じられないキックミスから相手
選手(アプローチに来た訳でもない)にボール
をぶつけて失う。
室井なんか、どうしちゃったの状態。
そのくせ、受け手がフリーランニングでスペース
にまったく出て行かないので、足元⇒足元パ
スしかない。
それも自信がないのか、ゆるい。
これでは、出足鋭いFC東京にいいように奪い
返される。
前半の最後は、DFが、前につなぐ自信が無い
のか、負けてるのに自陣でのボール回しが始ま
り、ゴール裏はついにブーイング。

ひどい、ひどすぎる。
(続く)

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« 最低なFC東京戦(その1) | トップページ | 最低なFC東京戦(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/3592014

この記事へのトラックバック一覧です: 最低なFC東京戦(その2):

« 最低なFC東京戦(その1) | トップページ | 最低なFC東京戦(その3) »