« ぴあ総研の『エンタ白書05』が発表、野球の不調が響きスポーツ市場は縮小気味 | トップページ | 『送り手のメディアリテラシー ―地域からみた放送の現在』で関西メディアを考えてみましょう »

2005/09/07

柴田淳を音楽サイトBARKSがプッシュ&プッシュ!全発表曲試聴の大キャンペーンだ!

「ガールポップ」の系譜を、現在まで継ぐ数少ない女性シンガーで
ある柴田淳
(いわゆるDIVA系ってのは、厳密には「ガールPOP」ではないと
 思っている私です)

その儚げでたおやかなたたずまいと、伸びやかで落ち着きのある
アルトの声、穏やかなメロディと日本語の美しさを生かした歌詞の
楽曲で、その活動歴はすでに4年目。
大々的に注目を浴びるまでには至っていないが、“しばじゅん”の
愛称で親しまれ、それなりなミドルヒット曲もあり、一定のファンの
支持を得ている。

ガールポップにどはまりであった私も、デビュー曲を聴いた瞬間から
興味を持ち、梅田のジャズライブハウス「ロイヤルホース」で開催
されたデビュー記念のファンイベントに行ったこともある。
飯島真理、森高千里、谷村有美、國府田マリ子、松たか子、
倉木麻衣、坂本真綾あたりほどにははまりきっていないのだが、
それ以来チェックを続けてきていました。

さて、そんな柴田淳ですが、来る9月21日に、発表した全シングルの
楽曲を収録した「Single Collection」と、プロモーションヴィデオ集
DVDの第2弾「柴田淳 Jun Shibata Music Film Collection しば漬け2」
をリリースします。

で、それを記念して、音楽サイトBARKSで、大々的なしばじゅん
プッシュ企画が開催されています。

柴田淳、試聴52曲大公開!“あなたの1曲を投票してください”

柔らかなメロディと繊細な歌声--
シンガー・ソングライター柴田 淳はそんな“儚げ”なイメージだけど、女性ならではのアクの強さや毒も孕んでいて、根強いファンを多く持つ。
その彼女が、11枚のシングルをすべて収録した『Single Collection』と、ビデオクリップ集第2弾『しば漬け2』をリリースする。
その発売を記念して、全52曲試聴、11曲のTVスポット動画公開!
そして、あなたのお気に入り1曲投票企画も!!

だそうです。
え、キャリアで公表した全52曲の試聴??
これは、ものすごい企画だなぁ。
もともとBARKSさんは、しばじゅんの情報はかなり充実していたけど
こりゃ、スタッフに熱狂的なファンがいるのでしょうか(笑)
FM802に谷村ファンがいたように。

せっかくのこんな機会ですので、しばじゅんをご存じない方も、
知っているけどあんまり聴いたことがない方も、ぜひ試聴してみて
ください。


私は一曲投票するとすれば、「♪なんかいいことないかな」かなぁ。
あ、でもシングルコレクションの中から選ぶのか。
ならば、「♪あなたとの日々」かなぁ。

ただ、“しば漬け”ってタイトルはいかがなものか。

<本エントリーのTB先>
いちはやくBARKSさんの企画にビビッドに反応されておいでの
歌唄いメセナさん
なんかいいことないかなサン

しばじゅんファンの日刊 「美しい人」 さん
4thアルバム「わたし」のレビューをされておいでの
艦長の公開日誌さん
梅田のタワレコでの柴田さんの公録イベントに参加の
Start in my Blogさん
直筆サインに握手まで。うらやましいです。

Life with No Nameさんは、目をつけたアーチストが必ず
大成する妹さんが、しばじゅんも応援しているそうです。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« ぴあ総研の『エンタ白書05』が発表、野球の不調が響きスポーツ市場は縮小気味 | トップページ | 『送り手のメディアリテラシー ―地域からみた放送の現在』で関西メディアを考えてみましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/5822389

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田淳を音楽サイトBARKSがプッシュ&プッシュ!全発表曲試聴の大キャンペーンだ!:

» 柴田淳 シングルコレクション&しば漬けDVD [なんかいいことないかな]
数年前、初めて聴いてから私の心を掴んではなさない柴田淳。 デビューから4年、その... [続きを読む]

受信: 2005/09/07 07:58

» 柴田淳、「Single Collection」発売記念で全52曲試聴!? [歌唄いメセナ]
♪柴田 淳 『Single Collection』発売で試聴52曲大公開!“あなたの1曲を投票してください”(BARKS)  BARKSが、柴田淳をめちゃくちゃパワープッシュしているのは、今までの企画... [続きを読む]

受信: 2005/09/07 08:18

» 柴田淳のニューアルバム「Single Collection」を聴きました! [伊達でございます!]
柴田淳のファンにとっても、これから柴田淳を聴こうという聴き手にとっても、魅力に欠けるパッケージング。楽曲が素晴らしいだけに、ファンとしても複雑な思いがあります。 [続きを読む]

受信: 2005/10/01 13:54

« ぴあ総研の『エンタ白書05』が発表、野球の不調が響きスポーツ市場は縮小気味 | トップページ | 『送り手のメディアリテラシー ―地域からみた放送の現在』で関西メディアを考えてみましょう »