« コメントを頂いた際に、どうすべきかが、自分としてのスタンスがまだ決まらない(-_-;) | トップページ | 今週末以降、いろいろありますが、なにをおいても「仲秋の名月」です »

2005/09/13

関西のエンタメ情報blogが集まったbuzzlogというものが立ち上がっていますね、で「がんばっていきまっしょい」に号泣

今日、某所でフリーペーパーを見つけた。

『ど関西×人脈マガジン buxxlog(バズログ)』 Vol.00

どうやら、関西の広義のエンタメ情報、
グルメ、音楽、映画、さらに街のおでかけ情報らしい。

それは、単にフリーペーパーだけの展開ではなく、
関西どっとコムの一角を構成するblogポータルと連動しての
展開のようである。
従来、ペーパーものとの連携は公式サイトだった訳だけれども、
より簡便なblogの方が、展開がフレキシブルなんでしょうね。

で、その中の「ど関西×グルメ人人脈」の「食べ放談」に、
私の食堂(^^)、『クロ・ド・ミャン』のオーナーシェフ、宮永さんの
インタビュー
なんぞがあります。

このblogは、なかなか要チェックって感じです。


って、こんなことを打ちながら、関西テレビのドラマ
「がんばっていきまっしょい」を見ていて、
今、エンディングのaikoの「キラキラ」のサビの部分で
号泣してしまっています(;_;)。
ここに来るたびに、ほんまなぜか涙が自然に出てくるん
ですよ。

田中麗奈主演の映画は、劇場で3回見て、DVDも買って
いました。
このドラマは、その映画とはちょっとそのトーンは違いました。
映画の方が、登場人物も昭和40~50年代初頭の朴訥とした
感じで、全体的に静かで、ゆったりとしていたのに対して
ドラマの方は、すこし急ぎ足な感じもあり、また登場人物も
現代風な部分もあるし、くどい演出もある。
しかし、いずれも、素直な青春物語で、良かったですよ。
細かい部分の突っ込みどころはいろいろあるよ、もちろん。
でも、いいじゃん、現代のリアルを描く、という名目のもと、
刺激的なエピソードだけをこれでもかと突っ込むドラマなんか
より、こんな感じのまっとうな青春を描いたドラマ(^^)。

ドラマ化にあわせて、新たな特典映像を収録した
コレクターズ・エディションが発売されるそうです。

<本エントリーのTB先>
映画「がんばっていきまっしょい」の紹介と、DVDに収録されている
撮影日誌についての感想をエントリーされているaozora blogさん

こちらも映画の方の感想をエントリーされているお気に入りの映画サン
感想の書き方が、映画の進行とシンクロしてリズミカルで
おもしろいですね。

桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」さんも、
映画の方を、「どこかノスタルジックで、懐かしい匂いが
この作品には感じられた。」と語っておいで。


banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« コメントを頂いた際に、どうすべきかが、自分としてのスタンスがまだ決まらない(-_-;) | トップページ | 今週末以降、いろいろありますが、なにをおいても「仲秋の名月」です »

コメント

こんにちは。
ご紹介とTBありがとうございました。
私は公開時に劇場で観て以来観ていないのですが、最近CSで放映されたものを録画したので、もう一度観てみようと思っています。
ドラマ版も見ていました。最終回、お父さんとの別れが良かったです…。

投稿: 桂木ユミ | 2005/09/14 03:12

TBありがとうございました。
私もドラマ見てました。
悦ネエが最後のレース中にボートを追って走る姿に感動。
映画だとバッティングセンターのシーンが好きだったので、ドラマでも見たかった。

投稿: にこ | 2005/09/14 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/5930773

この記事へのトラックバック一覧です: 関西のエンタメ情報blogが集まったbuzzlogというものが立ち上がっていますね、で「がんばっていきまっしょい」に号泣:

» がんばっていきまっしょい [お気に入りの映画]
公式サイト 1998年 日本映画 監  督 磯村一路 出  演 田中麗奈、真野きりな、清水真美、葵若菜、久積絵夢、松尾政寿、白竜、森山良子、中嶋朋子 あらすじ 高校に入学した悦ネエ(田中麗奈)は、ボートをどうしてもやりたくて女子ボート部を作ってしまう。やっとメンバーが5人揃って練習開始。でも、新人戦では惨敗。このままでは終われないと思っている時に、新しくコーチの晶子(中嶋朋子)がやって来た。 感  想 この映画の主題歌はリーチェ... [続きを読む]

受信: 2005/09/14 19:28

« コメントを頂いた際に、どうすべきかが、自分としてのスタンスがまだ決まらない(-_-;) | トップページ | 今週末以降、いろいろありますが、なにをおいても「仲秋の名月」です »