« 東京写真美術館のギャラリーショップには、センスのあるものがいっぱいで、見逃せません | トップページ | 「必勝チラシ」なんか、配布したんだったら、ほんまに絶対に勝つんだぞ、神戸の諸君よ! »

2005/09/20

神戸のフットボールファンにとっては、あんまり良い週末ではなかったなぁOTL、どうなのよコレ

国内ラグビーフットボールシーズン、いよいよ開幕ですよっ!

さぁ、神戸製鋼が奪冠に向けて、昨年に続いて、開幕戦で
東芝府中(昨年のチャンプ)に向けて決戦ですっ!

昨年のマイクロソフトカップでの0-41の屈辱的な完敗に対する
雪辱を果たすために、ファンとしても気合を入れていました。

しかし、みごとなまでの返り討ち。
点差こそ、9-24
とさほど広がらなかったものの、神戸製鋼は
ノートライ。はっきり言って、まともなトライチャンスすらほとんどなく、
東芝には余裕で守りきられた感じでした。
しかも、失トライのかたちがあまり脆い。
東芝も、さほど好調とは思えず、全体としては、異様にまったりと
したゲームのペースで、全般的には神鋼の守備も健闘していた。
しかし、神鋼のディフェンスにほころびが見え、いったんチャンスと
見ると、東芝は一気にパワーとスピードを上げ、きっちりトライを
取りきる。

これでは、神鋼の先が心配です。

一方、同じ神戸本拠のワールドは、無事緒戦勝利v(^_^)v
地力がやや劣るセコム相手だけに、勝利を得ることは必須だった
のですが、それでもきちんと勝つことは大切。
でも、今シーズンから四宮洋平がワールドにいたのん?
知らんかったわ。

ただ、花園のあまりのガラガラっぷりにショックです。
本当に大丈夫なのか、国内ラグビーシーン。
スポーツニュースでも、ほとんど映像が流れていなかったようで
すし、一般のスポーツファンにどこまでトップリーグの開幕が認知
されているのか、心配です。


さて、一方、アソシエーションの方のフットボール。
つまり、サッカーですヨ。

J1残留に向けて、正念場が続くヴィッセル神戸
首位争いをする鹿島との一戦は、なんとNHK地上波で生中継でした。
アウェイツアーには行けなかったので、テレビの前で念を送る。

が・・・
同じ残留争いをしていた、先週NHK生中継の大分とは全然違い、
今週の神戸は、見るに耐えない内容のゲーム。

ここしばらくあまり調子がよくない鹿島相手に、前半から防戦一方。
北本のスーパーブロックには、戦う姿勢を見ることができたものの、
そこに至るまでのあらゆる局面で、ずたぼろ。
後半立ち上がりに、鹿島FW深井の突破から、アレックス・ミネイロに
ゴールを割られてからは、もう打たれ放題。
とても、同じカテゴリーで戦うレベルとは思えない。

一サッカーファンとして見ると、鹿島の深井選手の躍動感は、
非常に楽しいものでしたが、神戸サポの立場から見ると、
本当にうざったい。「こいつがいなければ、まだしも、もう少しまし
だったのでは」と思ってしまった。

再開直後のあのゲームはどこにいったの?
アツがいないと、このざまなのでしょうか。


ちなみに、鹿島VS神戸戦の視聴率は、東京地区で約2%
関西でも3%程度だったとのことです。
うわぁ、二週続けて、NHKが生放送してくれているのに、この数字。

東京地区の裏のプロ野球、CXでのデーゲーム横浜vs巨人は3.8%
プロ野球の視聴率を語るblogさんによる)だったそうですが、こりゃ
また目くそ鼻くそですわ。
何度でも言う、焼き豚サカ豚と罵り合っている場合や無いよ。

あと、天皇杯でも、兵庫県代表のパンディオンセ神戸が、
二回戦で岡山県代表の三菱自工水島FCに0-2で敗退


その前の週には、国体成年女子サッカー決勝で、兵庫県代表
(=TASAKIペルーレの単独チーム)が、東京都代表(=日テレ
ベレーザの単独チーム)に敗北
するし、
とにかく、神戸のフットボールファンとしては、なんとなく憂鬱な
感じが続いています。

今週末、なんとかこの流れを払拭してほしいと思います。
たのむぞ、再開LリーグでのTASAKI_!
ほんま、なんとかせい、ヴィッセル!
そして、神戸にワールド、がんばって!

<本エントリーのTB先>
ラグビーシーズン開幕に盛り上がっておいでの皆さん、
神戸対東芝のゲームについて、それぞれ感想を上げておいで。
RUGBY STAITIONさんは神戸の全試合のレポートを目論んでおいで。
ココロミさんは、多数の写真でご報告。
ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!さんは、第二試合の
ヤマハ対クボタ戦もあわせてアップ。
酔いどれ日記 マスターKのblogさん
NO SIDEさんも、神戸の現状に厳しい視線。
うまねんblogさんは、東芝側からの感想かな?

プラマイ・ケイコさんは、花園での開幕戦、トヨタ対サントリー戦に
ついて、その試合内容と、プロモーションのひどさに辛口コメント。

で、真打、ラグマガ元編集長の村上晃一さんのラグビー愛好日記
は、神戸の前途にやや明るい見通しのごようす。

一方、ヴィッセルサポのみなさん、鹿島戦の感想はいかがだったでしょうか。
Crimson Wings さんは、「差がないようで歴然とした差」と総括。
NO FOOTBALL , NO SPORTS LIFE!さんは、「言い訳できるものなら
やってみろ、という程の完敗」と厳しいご指摘。
夢はココから ~dream story~さんは、「アツが抜けたチームからは
『勝ちたい・絶対残留する』という強い気持ちが伝わってきません」と
のこと。うん、私も少しそんな感じがするのです。
GO! GO! ブログさんは、「前半の守備は粘っこくてヨカッタ」「来週の
裏天王山にむけて、良い調整ができた」とは、これはもしかして
嫌味なのでしょうか?


banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« 東京写真美術館のギャラリーショップには、センスのあるものがいっぱいで、見逃せません | トップページ | 「必勝チラシ」なんか、配布したんだったら、ほんまに絶対に勝つんだぞ、神戸の諸君よ! »

コメント

こんにちは。ご紹介いただきまして恐縮です。

神鋼、バックス陣がぜんぜん走らせてもらえませんでしたね。健闘したとは思いますけれど。

強い神鋼が蘇って欲しいです。華のあるチームなので、好きなんですよ。

投稿: Keiko | 2005/09/21 09:20

TBありがとうございます。

鹿島戦はさんざんでした・・・。
ですが、次節はアツが戻ってきます。

今週末からが本当の、本当にガチンコトーナメントの始まりです。

投稿: marglid | 2005/09/21 14:00

TBありがとうございました。
神鋼は世代交代が進んでない感じですね。
若手の底上げに期待します。

投稿: たけちん | 2005/09/21 22:16

Keikoさん、たけちんサン、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

神戸製鋼は、どうも、地味な仕事人と、派手な仕掛け人との構成バランスが悪く、
しかも仕事人のしごとの質が下がったままのように思います。
特に、接点でのパワーで押さえこまれた時に、切り返しきることができないのは痛すぎます。

今年は、じっくりと建て直しに当てるシーズンかなと思います。


marglidさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

ほんと、鹿島戦は、神戸サポとしては、目も当てられない試合内容でした。
今節から復帰するアツに期待です。
アツに引っ張られて、すべての選手の死にもの狂いのプレーを期待します。

ですが、足の故障を考えると、一方ではあまり無理しすぎないでほしいとも思います。

投稿: 六甲びと | 2005/09/23 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/6039675

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸のフットボールファンにとっては、あんまり良い週末ではなかったなぁOTL、どうなのよコレ:

» ラグビートップリーグ 神鋼黒星で幕開ける [ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!]
今日からラグビートップリーグが開幕しました。 秋晴れの秩父宮では2試合が行なわれました。 さて、一戦目です。 [続きを読む]

受信: 2005/09/21 02:25

» 「トップリーグ2005-2006開幕」 神戸製鋼は敗戦スタート [ココロミ]
はい、「ラグビートップリーグ2005-2006」いよいよ開幕し、9月17日(土)、18日(日)と第一節の全試合が終了しました。 ファルコンズを倒したトヨタがサントリーに負け、NECと三洋は、死闘の末、最後は三洋が引き離して勝利と、開幕戦から何が起こるか分からないスタートとなりました。 そして、何が起こるか分からないという意味では、現時点で神戸製鋼が11位というのもまさか、まさかのスタート。 いいんですよ、始まったばかりですからね。初戦ですからね。スロースターターの神戸製鋼ですからね。これから勝てば... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 02:53

» STEELERS2005-6:TL01/神戸vs東芝 [RUGBY STATION]
今年もやるぜ!神戸公式戦全試合レポート。というか、昨シーズンは、一部歯抜けだっ... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 03:02

» 盛り下がる開幕戦 ~ラグビートップリーグ(9月17日) [プラマイ・ケイコ]
■秩父宮 東芝府中24-9神戸製鋼 クボタ17-30ヤマハ ■花園 サントリー18-14トヨタ  大阪は朝から雲の多いお天気。大した降りではなかったけれど、試合の間中雨が落ちていました。  開幕戦のこの日、花園ラグビー場ではサントリー-トヨタの一試合のみが行われました。... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 09:20

» 王者を止めるのはどこか [NO SIDE]
トップリーグ開幕戦は東芝府中が24対9で神戸製鋼に勝利。 4トライ対ノートライと、完勝といっていい結果だった。 テレビで見ていたのだが、まずは東芝の富岡キャプテンの剃り上げたアタマに惚れた! もともと気合派というか、心の強さを感じさせてくれる選手だけど、今日のア..... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 22:15

« 東京写真美術館のギャラリーショップには、センスのあるものがいっぱいで、見逃せません | トップページ | 「必勝チラシ」なんか、配布したんだったら、ほんまに絶対に勝つんだぞ、神戸の諸君よ! »