« マクセルDVDの新しいCFは、なかなか良いものです。 | トップページ | いよいよ、明日「1リットルの涙」最終回。サブタイトルは「遠くへ、涙の尽きた場所に」。・゚・(つД`)・゚・。 »

2005/12/18

カーリングに燃える女の子の映画「シムソンズ」!

「ウォーターボーイズ」「スイングガールズ」といった、最近の日本映画の佳作を生み出している、おとぼけ熱血青春映画の系譜とでもいえましょうか。
今度は、カーリングと言う、これまたマイナー(失礼)なスポーツを題材とした映画が、現在制作進行中です!

常呂町というカーリングの日本におけるメッカで、素人同然の女の子たちがチームをつくって、ついにはソルトレーク五輪の代表になってしまうというシンデレラストーリーの実話をもとに映画化したもの。
映画のタイトルも、実在のチーム名シムソンズから、そのままとって、「シムソンズ」。

映画公式サイト

まだ撮影製作中ゆえ、内容はわからないのですが、企画としてまず着眼点がよろし。
キャストも、加藤ローサに、インテルの「ア、痛い=会いたい」のCFで理系男子の人気を獲得しつつある藤井美菜
(あと、星井七瀬高橋真唯

「がんばっていきまっしょい」や「スイングガールズ」に「クールランニング」を合わせたような感じになるのかな。
爽やかで、ちょっと笑えて、でも熱くて、最後にほろっとくるような佳作を期待しています。

ところで、主人公加藤ローサ演じる和子の憧れ“マサト様”であるところの敦賀信人さんは、私、北海道旅行でサロマ湖のほとりのホテルに泊まった時に、プレイルームでビリヤードをしている姿を拝見しました。
凛とした雰囲気を持った、好青年でした。

また、シムソンズのメンバーのうち2名は、チーム青森でプレーを続け、来年のトリノ五輪の代表に決定しました。

<本エントリーのTB先>
映画「シムソンズ」の公式Blogが開設されています。
「出演者やスタッフらの動画をBlogに掲載し、その動画に
対してコメントでテロップがつけられる」
という、一工夫ある
Blogサイトのようです。

トリノオリンピックニュースさんに、シムソンズのメンバーであり
今回も日本代表となった小野寺選手の記事が。

guess how much I love you.さん、いろはにほへとBLOGさん
に本作に注目しておいで。
KEIKOのDIARYさんは、どうやら地元の方のようですね、

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« マクセルDVDの新しいCFは、なかなか良いものです。 | トップページ | いよいよ、明日「1リットルの涙」最終回。サブタイトルは「遠くへ、涙の尽きた場所に」。・゚・(つД`)・゚・。 »

コメント

初めまして、トラバありがとうございました。
この映画で又、カーリングの知名度が上がると嬉しいですね。
ローカル放送で撮影風景でましたが、加藤ローサさんはとても頑張り屋さんでしたよ~
敦賀さんもトリノ決定のようで楽しみです。

投稿: KEIKO | 2005/12/22 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/7694371

この記事へのトラックバック一覧です: カーリングに燃える女の子の映画「シムソンズ」!:

« マクセルDVDの新しいCFは、なかなか良いものです。 | トップページ | いよいよ、明日「1リットルの涙」最終回。サブタイトルは「遠くへ、涙の尽きた場所に」。・゚・(つД`)・゚・。 »