« しまったぁ、日本一の屋台「高津宮とんど祭り」に行き損ねた! | トップページ | 鬼に笑われるかもしれないが、来年2月に「ミュージカル マリー・アントワネット」@梅田芸術劇場 »

2006/01/10

今クールの注目ドラマは、やはり「白夜行」なのでしょうか

エンタテインメント小説作家として、私が絶大な
信頼を寄せているのが、宮部みゆきと東野圭吾。

とにかく、そのエンタテインメントとしての作品の
クオリティの高さが安定していて、ほんとにはずれ
が無い。

その東野圭吾、最大の問題作であり、アンチ心理
サスペンスの傑作「白夜行」がTBSでドラマ化。
公式サイトはコチラ

ただ、この作品を映像化するって、本当に難しい
ですよ。
特に、主人公二人の内面描写を極力排除した
ことこそが、本作の本質。
ドラマで、下手に彼彼女の心理を強調するような
演出がなされると、原作の持つ、異様に温度の
低い、乾いた魅力が台無しになります。

さてさて、どうなることやら。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« しまったぁ、日本一の屋台「高津宮とんど祭り」に行き損ねた! | トップページ | 鬼に笑われるかもしれないが、来年2月に「ミュージカル マリー・アントワネット」@梅田芸術劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/8086216

この記事へのトラックバック一覧です: 今クールの注目ドラマは、やはり「白夜行」なのでしょうか:

« しまったぁ、日本一の屋台「高津宮とんど祭り」に行き損ねた! | トップページ | 鬼に笑われるかもしれないが、来年2月に「ミュージカル マリー・アントワネット」@梅田芸術劇場 »