« おそらく日本最高峰の近代建築遺産、大阪綿業会館でファッションショーです | トップページ | 大阪駅前歩道橋上 »

2006/02/13

針灸屋の看板に思う

仕事でよくうかがう大阪の堂島にある某大手広告
会社のビルの北っ側に、中国針灸のお店があります。
shinkyu1

今まで、あんまり気にしていなかったのですが、
よ~く見ると、こんなんが……。
shinkyu2


「目、肩、腰」は、ま~わかります。
「耳鳴り、難聴」も、いいでしょう。

でも、
「パーキンソン病」に
(ドラマ「1リットルの涙」で有名になった)
「小脳変性症」って……。

もちろん、私だって、
西洋医療だけを信じている訳ではないです。

東洋医療で治癒する“病い”もあるでしょう。

でも、
神経細胞の変性に、針灸治療って…。

針で治るんだったら、
ほんま、治してあげてください。

でも、
そうでないなら、
こんな希望だけを煽る
罪作りな看板は…。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« おそらく日本最高峰の近代建築遺産、大阪綿業会館でファッションショーです | トップページ | 大阪駅前歩道橋上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/8631194

この記事へのトラックバック一覧です: 針灸屋の看板に思う:

« おそらく日本最高峰の近代建築遺産、大阪綿業会館でファッションショーです | トップページ | 大阪駅前歩道橋上 »