« チーム常呂中のようすを、こちらで見ることができますよ。 | トップページ | カーリング日本選手権女子の部、チーム青森優勝! »

2006/03/12

ヴィッセル神戸、本当に久しぶりのウイングスタジアムでの勝利。しかし前途多難。

前節に続いて、ヴィッセル神戸はウイングスタジアムでの
ホームゲーム。
しかも、相手は、開幕戦が昨年J2最下位だった草津に続
いて、JFLからの昇格組の愛媛。

実力差はかなりあると信じ、開幕前には、圧勝での開幕
2連勝を期待していたのだが、この2戦、ほんまに苦しい
戦いであった。

昨日の愛媛戦。
DSC04975
去年ならばJ1チームとJFLチームとの対戦だと言うのに、
ほんと、哀しいぐらい差は無いように感じた。
DSC04960DSC04967

もちろん、勝利は嬉しい。
先制点(そして最後の得点でもあったが)を取った時には、
周囲のサポーター仲間と、心の底から喜んだ。

し、
しかし、
これで長いJ2シーズンを戦えるのだろうか?

今日のゲームでも、何回かは攻撃の形は作っていたのだ
が、ほんとに点の取れる雰囲気はあまり無い。
誰が、フィニッシャーとしてファーストオプションなのか。
それが見て取れない。
また、プレーも、足元へのパスが多くて運動量も少なく、
しかもいざボールを渡された選手が、自信が無いのか、
チャレンジの姿勢がほとんどないんだよなぁ。
相手チームには、脅威をまったく与えられていなかった
のではないか。

さらに、試合終盤、ほんとバタバタ。
たしかに、ウイングでは昨年の開幕のセレッソ戦以来、
1年勝っていない訳なので、勝ち方、逃げ切り方を忘れて
いるし、自信もないから仕方がないのだろうが、それでも
バタバタすぎる。

とにかくこの2戦、J2の中では格下と思われていた2チーム
とまったく差が無かったとこが露呈された。
いや、それ以上に、草津や愛媛の方が、自分たちのやる
サッカーをよりよく理解していた。

バクスター監督。
安達GM。
時間がかかることはわかる。
短気ではいけないことも理解している。

しかし、一方では、結果が残せなければ、ただでさえ負け癖
がついているチーム。
もし方向性が正しくても、結果が出ないままだと、また一失点
で下を向くような、勝っていても追いつかれるんではないかと
いう不安にかられたままでプレーする、そんなチームになるだ
ろう。
自信を回復して、チームの流れを改善してからでなければ、
戦術的トライもポジティブに定着しづらい。
だから、どんなに不細工でも、まずは結果から入るべきだと
思うのだが。

<本エントリーのTB先>
ガンバサポを兼ねている~青空の向こうへ~さんも、
厳しい観戦評。

Second Wind  嗚呼、くりむぞん さん
「負け癖がついているというより、負けるのが当たり前に
なったチーム。そんなチームに魅力など無い。」と厳しい。

ここから始めます ~From Now On~ david grayのblogさん
『長く、タフな戦いへの覚悟』とおっしゃっておいで。


banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« チーム常呂中のようすを、こちらで見ることができますよ。 | トップページ | カーリング日本選手権女子の部、チーム青森優勝! »

コメント

すいません。
私も同感だったもので勝手ながらTBさせてもらったのですが、2度になってしまいました。一つ消しておいてください。

投稿: ぷりめーら11 | 2006/03/12 22:48

TB有難うございます。
「~青空の向こうへ~」のヤマッチです。
今年のヴィッセルに対してはあえて厳しい事を書くつもりでいます。
私はJ1昇格だけを目標にして欲しくありません。
J1昇格は義務でJ1で何が出来るのか?を見ています。
そういった点で不満な点が多過ぎます。

投稿: ヤマッチ | 2006/03/13 09:01

ぷりめーら11さん、コメントありがとうございます。
“3年でチームの根本的な力が定着”という流れだと、
神戸の場合は、クラブがもたないような気もするんですよね。
もちろん、目先のことばかりを追求してもあかんの
ではありますがね。
あ、重複TBは削除しておきますね。

ヤマッチさんも、コメントありがとうございました。
「J1昇格は義務でJ1で何が出来るのか?」
そうですよね、そのくらいの厳しさをサポーターと
しても示したいと思います。

投稿: 六甲びと | 2006/03/16 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/9054493

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッセル神戸、本当に久しぶりのウイングスタジアムでの勝利。しかし前途多難。:

» ホルヴィ、さよなら。 [ぷりめーら11の日記]
体調不良により帰国することになったそうですが、君の調子が良かったのは来た年の最初だけでしたね。その後は君の調子とともにチームも降下してきました。またチェコリーグで頑張ってくださいな。試合に出られない助っ人はいりません。でも、こんなのを契約期間が残ってい...... [続きを読む]

受信: 2006/03/12 22:43

» 06.3.11 ○神戸 1−0 愛媛× 「とりあえずは勝利」  [おでかけとヴィッセル]
 行く前、神戸新聞サイトで「ホルヴィ・茂木体調不良、原・小森田先発濃厚」の記事。予想スタメンの守備陣は草津戦のまま・・と目にする。トーメはどないなってんねん。遠藤はどうした?と不安を抱えつつ向かう。  長女の行事の関係で到着は12時も10分を過ぎていた...... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 22:00

« チーム常呂中のようすを、こちらで見ることができますよ。 | トップページ | カーリング日本選手権女子の部、チーム青森優勝! »