« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

TASAKI大谷選手記事

TASAKI大谷選手記事

兵庫国体に向けての特集が神戸新聞でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏らしいうどん

夏らしいうどん

天ぶっかけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

いい加減にしてほしい「○○○ジャパン」

どうやらオシムのサッカー日本代表の監督就任と
いう流れは、本格化してきているようだ。
メディアなどでは、「オシム・ジャパン誕生」などと
言う表記が乱舞することになるんだろう。

しかし、代表チームを、「○○(監督名)ジャパン」
という表現が、私は大嫌いだ。
そして、嫌いと言うだけではなく、その表現自身が
間違っていると確信している。

続きを読む "いい加減にしてほしい「○○○ジャパン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

Osaka Short Play Festivalが楽しみです

Ban

今年もあります。

Osaka Short Play Festival

続きを読む "Osaka Short Play Festivalが楽しみです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

ジェフのチームにもサポーターにも失礼な話

ところで、サッカー日本代表次期監督にオシムと交渉という
川淵会長の「失言」、及びそれに関する一連の報道は、
ジェフというチームに対しても、ジェフのサポーターに対して
も、失礼なものが多いよな。

続きを読む "ジェフのチームにもサポーターにも失礼な話"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/26

サッカー日本代表、次期監督決定プロセスに思う

FIFAワールドカップ2006ドイツ大会、サッカー日本代表は
残念な一次リーグ敗退という結果に終わった。

大会終了時でジーコ監督との契約が満了となるため、大会
前から、次期のサッカー日本代表監督をどうするのか、と
いう議論は尽きなかった。
(と言うか、大会前から、ジーコ監督を誰に交代させるべ
 きかと言う議論も大きかった)

で、JFAの川淵会長が大会総括記者会見で、ポロッと
ジェフ市原千葉のオシム監督と交渉中であるということを
漏らしてしまったカタチになった。

続きを読む "サッカー日本代表、次期監督決定プロセスに思う"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/25

トーナメントが始まっても

トーナメントが始まっても

俺たちにはここもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

日本代表が敗退しても

日本代表が敗退しても

俺たちにはここがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

今夜もまたまたクロ・ド・ミャン3

今夜もまたまたクロ・ド・ミャン

またデザートまで行ってしまいましたよ。
マンゴーとマスカルポーネのタルト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜もまたまたクロ・ド・ミャン2

今夜もまたまたクロ・ド・ミャン

こんな赤ワインのラインアップからグラスでいただいちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜もまたまたクロ・ド・ミャン

今夜もまたまたクロ・ド・ミャン

おおぶりな穴子のグリル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

今夜は、上木彩矢3

今夜は、上木彩矢3

大いに燃えたライブ終了後、上階のhills cafeで一休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は、上木彩矢2

今夜は、上木彩矢2

入場待ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は、上木彩矢

今夜は、上木彩矢

大事な試合の日だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲本への応援メッセージ

200606221130

仕事で堺市に行った。

稲本、今日は、出るんだろ。

がんばれ。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな方も、『ア・ラ・カンパーニュ』をお気に入り

来年、テレビ東京へアナウンサーとして入社が
決まっている、前田海嘉さんという方。
Miss Campus Parkというところで、Blogをされています。
Miss CampusPark Diary - Mika MAEDA -

うは~、なんか煌びやかな大学生生活しておいで
ですな、私の学生時代とは大違い(^^;)。

で、その前田さんが、神戸に遊びにいらっっしゃた
様子をエントリーしておいで。

その中で、以前、私も紹介した『a la campagne』
に立ち寄られたそうな

私の中で“超”がついてしまうくらいのお気に入り

になったそうです。

うん、自分のお気に入りのお店を、他の人も
気に入ってくれるってのは嬉しいですね。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

今夜は、おでん2

今夜は、おでん2 大根に、生ゆば。 ゆば、好きなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は、おでん

今夜は、おでん

西麻布本店の六根。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庇う方が失礼でしょ、柳沢の失態は。

気が抜けている間に、クロアチア戦、後半6分の
柳沢のあまりの失態については、ネット界では
えらい騒ぎになっているようだ。

⇒スポーツ報知記事「あ~あ柳沢 どフリー外した」

フランス大会の帰国時に、城に水がかけられた
件を引き合いに出し、今度は卵を投げるなんか
いう書き込みもあって、空港も対応を検討とか。

続きを読む "庇う方が失礼でしょ、柳沢の失態は。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/20

諦めない

日本戦後、またblogを書く元気が無くなってしまった。

でも、

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこで試合終了ですよ・・・・
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

今夜は、和食2

今夜は、和食2

季節野菜の天麩羅でございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今夜は、和食

今夜は、和食

生麸の田楽。
生麸好きなんですよ、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青木智仁氏の訃報にショック

青木智仁氏の訃報にショック

記事ではナベサダさんのバンドとあるが、私にとっては角松敏生やスピードのベーシスト。
さまざまなユニットで、チキンジョージでプレイしたのも懐かしい。
かなり、ショックだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つ、前向きになるエントリーを発見した

一つ前のエントリーで紹介した
blog武藤文雄のサッカー講釈さんに続いて、
前向きになることができるエントリーを発見。

いつもは、ユーモアのセンスあふれる
エントリーをされておいでの
スポーツ見るもの語る者~フモフモコラムさん
ですが、最新エントリーの
「悪夢から一日経ったので冷静に。 」
は、日本サッカー界への愛が感じられるもの。

>確かに状況は非常に厳しいものがあります。それでも、まっすぐ前を見て、最後まで真摯に戦い抜いてこそ、仮に敗れたとしても何かを残すことができるのです。

>ジーコ監督は、日本人以上に日本サッカーを信じているようです。「日本はやれる」と、どれだけ悲観的な意見をぶつけられても強弁しつづけています。そして、ジーコ監督は日本人選手も信じています。彼らには力があるのだと。そして敬意を持って接してくれています。一流のサッカー選手として。

>戦い抜いた先に生まれた屈辱や悔しさなら、それを受け入れて次への糧とできます。もし喜びが生まれたなら、それを堂々と誇ることができます。うやむやなまま、うまい言い訳で逃げてしまうのが一番まずいです。

ジーコの采配批判は、私もしたいところです。
明らかに、ベンチでフリーズしていたし。

でも、その前に、現在の日本サッカー界を代表する
選手たちが、まだ2試合を戦っていくのです。

試合当日、私もこんなエントリーをしています。

改めて言います。

君たちは、サッカーをやっている日本人の頂点で
あり、代表なんだ。

ファンのことや、スポンサーのことなんか、後回し
で良いよ。

日本サッカーの到達点を、仲間のみんなに、そし
て世界に示すために、

今自分にできることを、

そして、やりたいことを、

主体的に、

能動的に、

やってくれ。

それで良い。それだけで良いんだ。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挫けかけた、折れかけた心にあついカツをいただいた「とにかくクロアチアの勝つのだ」

ああ、すまんかった。

12日の11時40分すぎから、呆然としていた。

一つ前のエントリーなんか、現実逃避でもある。

そのとき、こんなエントリーをみた。

blog武藤文雄のサッカー講釈さんの
特に、
もっと酷い日本代表をいくらでも見てきた。とにかくクロアチアに勝つのだ。もっと言いようの無い悔しさはいくらでも味わってきた。とにかくクロアチアに勝つのだ。昔はここよりもずっと前に、日本協会すら本気とは思えない体制下で負けるのが当然だった。
の部分。
そうだよ。
メキシコ五輪の栄光もはるか昔になってしまった
時代からしか見ていない私ですら、
ロス五輪予選のピアポン一人に喫した惨敗とか、
「日本が最もワールドカップに近づいた」メキシコ
大会アジア最終予選韓国戦の次の大会と言うこ
とで期待したもののアジア一次予選で敗退した
イタリア大会予選とか、
高校サッカーで、国内サッカー界に、その才能を
見せてつけた沢登、下川、相馬、名波、原田、永
井、山田らで期待をかけずにおられなかったバル
セロナ五輪最終予選の惨敗敗退とか、
いくらでも悔しさや絶望は味わった。
しかし、今回の敗戦は、予選の段階ではなく、
幸い本大会のグループリーグの緒戦で起こっ
たものなのだ。
挽回はきくのだ。
まず、俺たちが心を折ってどうする。
戦う心を失ってどうする。
それで、選手に戦うことを要求できるのか。
いやできない。
顔をあげよう。
banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

今年の冬の世界女子カーリング選手権に向けて、カーリングを学ぼう!

以前、紹介した日本カーリング協会の公式ガイドブック、
「みんなのカーリング」が、amazonからようやく届いた。

よっしゃ~p(^_^)q

Dsc06997

さあ、ともに日本で開催される、
今年のパシフィック選手権、
そして世界選手権のために予習だ、予習。

<本エントリーのTB先>
日常/非日常Blogさんのところにも到着していたようで
内容についても触れておいでです。

フォルツァ! トロ・ロッソ!!さんも既に入手!

カーリングチーム「TRIUMPH」メンバーの
絶対 TRIUMPH なんだもんっ!さんにもTB。

なるようになる。さん、ボビーといっしょにさんにも。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/06/12

さあ、いよいよ今日の夜だ!サッカー日本代表諸君に贈る言葉

さあ、いよいよ今夜、

大事なグループリーグの緒戦、

オーストラリア戦だ。

行け!サッカー日本代表諸君。

日本国民全員を代表するなんて思わなくても良い。

そんな過剰な重みなんか、肩に背負わなくても良い。

でも、

サッカーをやっている仲間の代表だということは

十分に感じてほしい。

志半ばで日本に戻らざるを得なかった田中誠。

久保、阿部、松井、佐藤ら

あと一歩で代表にこぼれた現役の選手たち。

カズ、ゴンはじめ、

君たちが憧れ、目標にしてきた先輩選手たち。

自チームで君たちを献身的にサポートしてくれた仲間の選手。

最初にサッカーを手ほどきしてくれた先生、コーチ。

日々のサッカー生活を支えてくれている自チームのスタッフ。

今、サッカーを始めたばっかりの、君たちを憧れの目で

見ている少年少女たち。

こういった人たちの顔を思い浮かべながら、

かれらに恥じない、

自ら誇りに思えるプレーをしてくれ。

それで良い。

それだけで良い。

ポジティブに、

アクティブに、

能動的・主体的に。

自らのできることを100%出そう。

<本エントリーのTB先>

田中誠の離脱に思いを語っておいでのblog武藤文雄のサッカー講釈さん

いつも冷静な分析のmajestic blue z-net blogさん

日本活動蹴球倶楽部さんにもTBを。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒデプロデュースのnakata.net cafeは、青山に

恒サマと並んで、日本代表の顔であるヒデも、
前大会に続いて、自らプロデュースするサッカー
ファンの集えるカフェを青山に開設。

「nakata.net cafe 2006」
Dsc06965 Dsc06963

続きを読む "ヒデプロデュースのnakata.net cafeは、青山に"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/11

恒サマプロデュースのフットボールパーク&カフェ

東京・丸の内の丸ビルのアトリウム及び1階のカフェ「ease」
のスペースを利用して、日本代表のキャプテン、宮本選手
がプロデュースするスペース、『宮本恒靖 FOOTBALL PARK』
が開設されています。
Dsc06981

続きを読む "恒サマプロデュースのフットボールパーク&カフェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

今さらながら、もっとコミュニケーションの方法はなかったのか

いよいよ始まってしまいますワールドカップ。

さて、我らが日本代表

選手の怪我の情報など、少し気にはなるのですが、
十分に期間を取った大会前の合宿を、選手同士の
コミュニケーションが重なることで、チームとしての
熟成が進んでいるようです。

続きを読む "今さらながら、もっとコミュニケーションの方法はなかったのか"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/09

そう言えば4年前、会社帰りに電車でワールドカップに行ったなぁ。

昨日、会社帰りに、急ぎ足でJ2のヴィッセル神戸対
柏レイソル戦のために、神戸ウイングスタジアムに
向かった
のだが、それで思い出した。

4年前の6月17日、会社帰り、それも早引けせずに
定時に会社を出て、JRに乗って、神戸ウイングスタ
ジアムに向かったのであった。
Dsc00164b_1

続きを読む "そう言えば4年前、会社帰りに電車でワールドカップに行ったなぁ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

阿闍梨餅

阿闍梨餅

先週、京都に行った時、買って帰った銘菓阿闍梨餅。しっとりしたもちもち感がうんまいわぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我らが日本代表は世界4位!!第1位は、イングランド代表!

いよいよ明日から開幕する
FIFAワールドカップ2006ドイツ大会!

そこで興味深いランキングが発表された。

わが日本代表が第4位!

トップ3は、イングランド、イタリア、フランス。
優勝候補筆頭のブラジルは、日本に次ぐ第5位。

さて、これはいったい何のランキングかと言うと

続きを読む "我らが日本代表は世界4位!!第1位は、イングランド代表!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/07

会社帰りに

会社帰りに

神戸ウイングまで足をのばす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新生チーム青森は、地元での世界選手権に出場できるのか

さて、昨日、チケット発売の件をエントリーしました
来年の青森での世界女子カーリング選手権。

今年の日本選手権で優勝した
我らが(笑)「チーム青森」
は、開催地枠で出場が内定していた訳なのですが、
小野寺さん、林さんと言う大駒2枚が抜け、5名から
残り3名となっってしまったために、無条件での出場
は認められなくなってしまいました。

その結果、新メンバーを加えての新体制で、ライバル
チーム長野との“プレーオフ”を戦っての世界選手権
への出場を目指すことになりました。

東奥日報記事

続きを読む "新生チーム青森は、地元での世界選手権に出場できるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その4)

さて、そんなハイアットリージェンシー京都の客室の
中でも、もっとも評判が良いのが、浴室水回り。
Dsc06647

続きを読む "ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その4)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/06/06

さあ、ワールドカップが終われば、来年の3月カーリング選手権だ!!

来年、青森で開催される世界女子カーリング選手権
入場チケットの概要が決まったようです。

東奥日報記事

観客席は、仮設スタンドを設置。
ストーンの流れを正面から見られるA席、
横から見るかたちになるB席280席を設定するとのこと。

チケットは、1試合のみ観戦(つっても、4シートある
わけで、4試合同時に見られるんじゃないのかな?から
全日程観戦可能なチケット、さらには決勝など終盤と表
彰式を観戦できる「ファイナル」と多種類を準備してい
るとのこと。

販売開始は、7月をがめどだそうですよ!

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その3)

では、ハイアットリージェンシー京都の客室に向かいましょう。

Dsc06667 Dsc06665

エレベータを降り、廊下を抜け、客室に向かいますよ。

続きを読む "ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その3)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/05

今週もクロ・ド・ミャン3

今週もクロ・ド・ミャン3

宮崎マンゴとマスカルポーネのタルト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週もクロ・ド・ミャン2

今週もクロ・ド・ミャン2

穴子の香ばしさがうんま〜!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週もクロ・ド・ミャン

今週もクロ・ド・ミャン

江戸前穴子のグリルグリーントマトソース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤田嗣治展に関連するシンポジウムは人気のようです

以前紹介した京都国立近代美術館に巡回してくる
藤田嗣治の大回顧展、
「生誕120年 藤田嗣治展
 ~パリを魅了した異邦人~(京都展)」

それを記念して、国際シンポジウムがあります。

「パリ・1920年代・藤田嗣治」

続きを読む "藤田嗣治展に関連するシンポジウムは人気のようです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名旅館、俵屋のグッズが買える「遊形」

京都(いや日本の?)三大旅館と呼ばれるのが、
京都中京の麩屋町通り沿いにある柊屋旅館
炭屋旅館、そして俵屋旅館

200605162

続きを読む "名旅館、俵屋のグッズが買える「遊形」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/04

ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その2)

さて、メインエントランスからロビーに入ります。

Dsc06643

淡い茶橙かかった照明があたたかい感じをかもし出す。

続きを読む "ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その2) "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その1)

以前ご紹介した東山七条のパークホテル改め
ハイアットリージェンシー京都
思い切って泊まってきた。

Dsc06732_1 Dsc06727_1

3月にオープンしたばかりのホテルで、当初はスタッフの
緊張、不慣れなどで、まだ評価が難しいという声もあった
ようだが、春桜の季節、GWというピークシーズンを経て
だいぶ落ち着いてきたようで、今回の私は十分に満足でき
るレベルでしたよ。

ということで、ホテル内を写真で少しご紹介。

続きを読む "ハイアットリージェンシー京都、宿泊体験記(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/06/03

ビストロ山形4

ビストロ山形4

ここの名物、ミニカレーで〆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ山形3

ビストロ山形3

牛ヒレのアーモンド揚げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ山形2

ビストロ山形2

ここの名物、アンデスのじゃがいも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ山形1

ビストロ山形1

まずはスープをいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都で夕食

京都で夕食

以前も紹介したビストロ山形さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸対湘南戦3

神戸対湘南戦3

でも、なんとか平瀬ゴールで辛うじて勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸対湘南戦2

神戸対湘南戦2

なんか不完全燃焼な試合内容。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸対湘南戦

神戸対湘南戦

もうすぐキックオフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からこんなイベント

今日からこんなイベント

湘南戦、ビールがうまいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団☆新感線の懐かしい舞台の映像を

劇団☆新感線の過去の舞台作品の映像化作品を、
大スクリーンで見ることができるイベントがありますよ!!

E!DVDシアター『劇団☆新感線祭り』
会期】6月24日(土)~7月2日(日)
会場】HEP HALL(HEP FIVE8F)
アクセス】阪急梅田駅より徒歩3分
     JR大阪駅より徒歩5分
料金】一般:1,000円(日時指定・自由席)
   学生:800円(高校生以下・日時指定・自由席)
※前売・当日とも同じ料金

続きを読む "劇団☆新感線の懐かしい舞台の映像を"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

先端芸術学部って何なんだろう?

神戸芸術工科大学の新設学部「先端芸術学部」の
開設記念イベントが今日から開催されるとのこと。

■先端芸術学部オープニング・イヴェント
開催期間】6月2日(金)~4日(日)
会場】神戸芸術工科大学内
入場参加】事前申し込み不要、参加費不要
問合せ先】078-794-5039(同大学広報入試課)

続きを読む "先端芸術学部って何なんだろう?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

イル・ポルコスピーノ5

イル・ポルコスピーノ5

外観は、こんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イル・ポルコスピーノ4

イル・ポルコスピーノ4

デザートまで行ってしまいましたよ、だから太るんやわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イル・ポルコスピーノ3

イル・ポルコスピーノ3

さらに、タリオリーニ季節野菜のトマト煮込みバジリコ風味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イル・ポルコスピーノ2

イル・ポルコスピーノ2

その中から紀州周参見漁港のケンケン鰹のたたき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イル・ポルコスピーノ

イル・ポルコスピーノ

美味しそうなメニュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は老松町

今日は老松町

堺でFM802の仕事のあと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしのATG映画に関するイベントがあります

70年代に一世を風靡した独立系映画制作集団(で良いのかな?)
ATG(日本アートシアターギルド)の特集イベントがあります。

「ATG Film Exhibition」
会場】京都造形芸術大学 京都芸術劇場 春秋座
開催時期】6月8日(木)~6月11日(日)
料金】入場無料、全席自由

続きを読む "なつかしのATG映画に関するイベントがあります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »