« 分かっていて書いているのか、本当に分かっていないのか。「古い井戸、新しい井戸」について。 | トップページ | 「戦犯」と言う言葉を、安易に使うべきではない »

2006/08/14

倉木麻衣ライブ、今日の三木も最高の盛り上がり。それから、訂正2つ。

一昨日11日に、岸和田・浪切ホールで始まった倉木
麻衣のコンサートツアー「MaiKuraki Live Tour 2006
DIAMOND WAVE」

今日は、兵庫県三木市、三木市文化会館での、
Dsc08136
ツアー2日目。

公演開始予定が午後5時30分と、少し早め。
大阪本店のラーメンチェーン『藤平』が、なんと三木に
も店を出していたのを発見したので、立ち寄って、
Dsc08134 Dsc08135
エネルギーを溜め込んでおく。

Dsc08137
岸和田・浪切ホール同様、開演時間はかなり押したも
のの、客席の熱気は冷めることなく、オープニングから
大盛り上がり。
浪切ホール以上に、こじんまりしたホールが一体化し
て、良い時空間になっていましたね。
ちょっとハプニングもあったのですが、ま、これはライブ
にはつきものの話。
セットリストにも岸和田から、少し変更がありまして、こ
れは今後も少しずつ修正改善がなされるのでしょう。
今後参加する方は、十二分に満足できるライブになる
と思いますので、ぜひ期待しておいてくださいね。

で、こんなブログをご覧のみなさまにお詫びと訂正が。
先の岸和田公演のエントリーですが、2つ、誤りがあり
ました。

まず
「Garnet Crowの中村さんが居た」
というところですが、

これは、
ストレートで髪を下ろしているいつも
のヘアスタイルではなく、由利っぺと

同じ高めの位置でのショート目のポ
ニーテールにしていた大野愛果さん
とのことでした。

斜めうしろからだったので、完全に
見誤ってしまいました。

私の誤った情報を信じたみなさま、申し訳ありません。

それから、「大型モニターがない」という点も、
本日の三木にはありました!

ということで、三木以降は、大型モニターはちゃんと
あることでしょう。

さて、本日MCの中で、「初めて三木に来たが、時間が、
あったので、市内を少しめぐった」という話があり、
その中で、なんとジャスコに行ったとのこと。
私の周りの地元の人らしき人は、騒然。

ということで、公演後寄ってきた。
Dsc08142

多分、ここがMCで触れていたフルーツゼリー売り場。
Dsc08138

ここが、立ち寄ったというCDショップ。
Dsc08141

CDショップに倉木さんが残されたサイン。
Dsc08140

<本エントリーのTB先>
倉木麻衣 SUNSHINEサン、Start in MAI Lifeさん、
誤った情報申し訳ないです。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« 分かっていて書いているのか、本当に分かっていないのか。「古い井戸、新しい井戸」について。 | トップページ | 「戦犯」と言う言葉を、安易に使うべきではない »

コメント

おぉ!大型モニターが有ったのですか!
中村さんではなく、大野さんだったのですね。
私も訂正記事出しておきます。まあ、御気にせずに。(^^)
ハプニングとセットリストが気になるところですね・・・。

投稿: hiroshi-k | 2006/08/14 21:05

hiroshi-kさん、コメントありがとうございました。

そうなんですよ、
誤情報、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
訂正のほど、よろしくお願いいたします。

私は、しばらくお休みで、こんどは神戸への参戦となります。

なにやらhiroshi-kさんは、週末の市原へ参戦とのこと。
うらやましいですな(^^)

投稿: 六甲びと | 2006/08/16 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/11424746

この記事へのトラックバック一覧です: 倉木麻衣ライブ、今日の三木も最高の盛り上がり。それから、訂正2つ。:

» 8/13(日)[兵庫]三木市文化会館blog集[4] [倉木麻衣ヒットi[リンク]]
倉木麻衣さんのライブツアー「Mai Kuraki Live Tour 2006」の 8/13(日)[兵庫]三木市文化会館に実際に足を運んでライブを見た人たちのブログ集です。 みなさん、勝手にリンクすみません。 そして、ライブの内容・感想を教えて下さり、どうもありがとうございました。 (携...... [続きを読む]

受信: 2006/08/14 21:34

« 分かっていて書いているのか、本当に分かっていないのか。「古い井戸、新しい井戸」について。 | トップページ | 「戦犯」と言う言葉を、安易に使うべきではない »