« 『ALL JAPAN メダリスト・オン・アイス2006』は大盛況 | トップページ | 今年も、『クロ・ド・ミャン』に50回 »

2006/12/31

全日本女子サッカー選手権、決勝はTASAKIペルーレ対岡山湯郷Belle!

ってなことの準備仕事があったので、せっかく29日に神戸で開催されていた全日本女子サッカー選手権の準決勝には行けなかった。

すると、とんでもないことが!!

まず、第一試合のTASAKI対浦和レディース戦

とりあえず、TASAKIサポ仲間の
「けーちゃんずわーるど」さん
及び
Forza!TASAKIペルーレFCさん
をご覧下さい。

後半及び延長戦、いずれも終了ギリギリの同点ゴールから、PK戦ではアジア大会でも大ブレークの女子日本代表の新星・MFの阪口選手がGKを買って出て、3本を止めるというミラクル!

サポとして、見逃したのは悔しすぎます。

そして、もっとサプライズは、第二試合。
今年もリーグ女王の日テレベレーザ対岡山湯郷Belle戦
いまや女子代表でも、中盤の中核選手である宮間選手と守護神・GK福元を擁する湯郷ではあるが、圧倒的な戦力を誇るベレーザに隙はないだろうと思っていたのですが・・・
なんと、加戸選手の先制点を守りきっての大金星!
多分、ベレーザからの初勝利のはず。

女子サッカーの歴史に残る場面かもしれないだけに、見逃したのは悔しすぎる!

ということで、元日決戦は、TASAKI対湯郷。

浦和は、一昨年のベルディ/ベレーザに続く、アベック優勝ならず。

TASAKIは、ガンバと並んでの関西勢優勝を目指します。

でも、所用で行けないんだなぁ~、これが。

益々悔しいよ。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« 『ALL JAPAN メダリスト・オン・アイス2006』は大盛況 | トップページ | 今年も、『クロ・ド・ミャン』に50回 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本女子サッカー選手権、決勝はTASAKIペルーレ対岡山湯郷Belle!:

« 『ALL JAPAN メダリスト・オン・アイス2006』は大盛況 | トップページ | 今年も、『クロ・ド・ミャン』に50回 »