« これは、絶対に買いです!小野寺さんの本が出ます! | トップページ | 『鉄子の旅』、最新刊にして最終刊、発売。アニメ化も。 »

2007/03/03

開幕戦は、テレビ観戦。

ヴィッセル神戸の緒戦、アウェイで、前年4位、長谷川監督三年目で熟成が進んでいる清水相手だけに、当然ながら簡単な試合でないのは予想済み。

そんな中、昨年から続けている4-3-3の3トップを、大久保、レアンドロといった新戦力ではなく、昨年の近藤、朴、三浦アツという組み合わせでスタートしたヴィッセル神戸。

J2とは、中盤からDFの圧力がやはり違い、どうにもボールが収まらない状況が続き、特に清水のダイヤモンド型の中盤のトップ、フェルナンジーニョに、ある意味良いように動かれる。
俺たちのヒデ、田中ヒデも、後手後手。
前半は、やはりJ2慣れしてしまっていたヴィッセルが、J1のレベルの洗礼を受けたかな、という感じだった。
しかし、後半は、十分に立て直していたような気がする。
0-1のままの敗戦ではあったが、正直、同点の可能性は、感じ取れた。(それは実現しなかったのは、フィニッシャーの問題である)
もちろん、足りないところは、まだまだたくさんアル。
でも、一昨年のような惨劇にはならない、それなりに戦える可能性は見せてくれたのではないかと、期待を持たせてくれる緒戦であった。

アウェイまでかけつけたみなさん、本当にお疲れ様でした。声は、画面を通じて聞こえていました。

次節、ホームでの川崎戦。
あの、ユニバーでの惨劇を、ついつい思い出してしまうが、相手は、ミッドウィークのAFCCLで消耗しているはず。
臆せず、戦おう。

浦和、ガンバ、ともに苦しい戦いながらも、後半最終盤に決勝点を奪っての勝利とは、底力があるな、やはり。

増嶋くん、いくら相手が山瀬とは言え、あの抜かれ方はいかんでしょ。

あ、あと、広島のウエズレイ
いったい、誰や?と思ってしまいましたよ、あの髪型。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
クリックお願いします。

|

« これは、絶対に買いです!小野寺さんの本が出ます! | トップページ | 『鉄子の旅』、最新刊にして最終刊、発売。アニメ化も。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/14119211

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦は、テレビ観戦。:

« これは、絶対に買いです!小野寺さんの本が出ます! | トップページ | 『鉄子の旅』、最新刊にして最終刊、発売。アニメ化も。 »