« 甲山・神呪寺境内で、はやくも桜? | トップページ | ベッカムは、実はルックスで損をしていないか? »

2007/03/09

元海外組(笑)、吉崎エイジーニョがレッズレディースに殴りこみ!

「自分も“海外組”になるっ!」と、ドイツの10部のチームに「海外移籍」。
13試合出場・1得点の結果を残す!という突撃系サッカーライター(^^)、吉崎エイジーニョ氏。

サッカーマガジンにも連載をもっているのですが、Number誌の連載、「突撃エイジーニョ」で、女子サッカーねた。

女子ワールドカップのプレーオフ前に、企画ねたとして、浦和レッズレディースの練習に参加した様子が報告されています。

女子の試合は(中略)男子と比べるとやっぱりスローに見えるし、ミスも目立つ。
そんなら、確かめたろうやないかー。お題はズバリ「ドイツ10部リーグvs.なでしこジャパン予備軍」。

まずは自己紹介。(中略)こっちも怖いから、ぶち上げる。
「エイジーニョです。ドイツ10部リーグで1点獲りました」
乙女たちから「えー、すっごーい」と声が挙がる。しまった、言い過ぎた。

わはは、浦和レディーズの選手たち、素直すぎ~(^^)。

で、練習に入ると、筋トレの段階で、もうヘロヘロ。パスゲームでは、笠井選手にプレッシャーをかけられミス。

足が張って走れない。オレは、ただの女の子を追いかけるおっさんに成り下がっていた。少しでも味方の役に立とうと148センチの法師人美佳選手のマンマークに行く。チーム一華奢な彼女にパスが入った。後ろから襲い掛かるが…上体を左右させるフェイントにひっかかり、スッコーンとかわされた。
完敗を認めます。通用したのは、1対1の守備で相手の懐に入った時だけ。

世の草サッカー選手諸君、なでしこジャパンをなめたらいかんぜよ。直接戦ったら、絶対に負けるから。

ご本人のblogにも、そのようすが。

<本エントリーのTB先>
日本活動蹴球倶楽部さんは、今年の浦和レッズの激励会に参加して、レッズの選手たちと記念撮影。この写真からも、浦和レディースの選手たちの素直ないい人っぽさがが感じ取れます。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
クリックお願いします。

|

« 甲山・神呪寺境内で、はやくも桜? | トップページ | ベッカムは、実はルックスで損をしていないか? »

コメント

エイジーニョ、生で見たことあります(笑)。
某ライブハウスでゲストとして登場し、「BANDOの歌」を披露しました。
サイン入りCDも持ってます(爆)。

投稿: 家主@備忘録 | 2007/03/09 23:40

家主@備忘録さん、コメントありがとうございます。

でも、エイジーニョのライブを生で見たことがあるって、
どこまで幅広いんすか!!(^^;)

投稿: 六甲びと | 2007/03/12 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/14191725

この記事へのトラックバック一覧です: 元海外組(笑)、吉崎エイジーニョがレッズレディースに殴りこみ!:

» 激白!「海外組」吉崎エイジーニョが語る、ドイツクライスリーガの凄み そして、ベトナムへの譲れない想い [フットボール道場blog by ヨココム]
 みなさん  こんにちわフットボール道場スタッフです。  突然ですが、Numberで連載中の「突撃エイジーニョ」というコラムで展開されていた、ドイツワールドカップ先乗り企画をご存知でしょうか?  ジーコが寵愛した”海外組”に入るべく、2005年に、ドイツに渡り、現地の10部リーグに所属したレフティ兼ライターの吉崎エイジーニョ氏の体当たりレポートでした。  その挑戦の一部始終が今回「オレもサッカー『海外組』になるんだ!!!」というタイトルで単行本化されました。  キワモノかと思われた... [続きを読む]

受信: 2007/06/05 22:28

« 甲山・神呪寺境内で、はやくも桜? | トップページ | ベッカムは、実はルックスで損をしていないか? »