« う~ん、なんか尻すぼみだったアジアカップ | トップページ | 立ち飲みワインバー »

2007/07/30

ヴィッセル神戸とU22日本代表のトレーニングマッチに行ってきた

さて、男子サッカーアジアカップ3位決定戦での韓国戦PK戦での敗戦から一夜明けて、今度は、北京五輪を目指す女子サッカーのフル代表と、男子サッカーU-22代表が、公式戦に向けての準備という段階に入ってきている。

女子代表は、アメリカで強化合宿。
世界最強のアメリカとの試合は1-4と完敗したもようだが、澤がこの試合で、国際試合出場の記録で井原を抜いて日本人最高となった。

そして、U-22は、国内の神戸で合宿
今回は、先ごろの世界ユース、いや今はU-20ワールドカップだった、で、チェコに悔しいPK戦負けしたU-20世代からも梅崎、デカモリシ、安田らが召集され、話題を呼んだ。

そして、その合宿の最後に、我がヴィッセル神戸のU-21チーム(でも、21歳以上の選手もいたのですが)とトップチームとのトレーニングマッチ2試合が開催されました。

ヴィッセルの公式サイトでもひそかな感じでUPされた程度だったので、Lリーグ程度ののどかなもんやろなぁ、と思って試合会場のユニバー記念競技場に向かう。

↓こんなカップル、発見!
Dsc05520

おや、めちゃ人いるやないですか!
開放されたバックスタンドの下段に、人がいっぱい。
2,000~3,000人くらいはいたんちゃう?
Dsc05524 Dsc05543

さて、U-22の方は、レギュラー、サブという仕分けではなく、だいたいイーブンな感じで、一試合目、二試合目のメンバーを分けた感じ。
一試合目は、対戦相手である神戸に敬意を表してくれたのか、ヴィッセルから唯一の選出の河本がキャプテンマーク!

一方、神戸は、U-21は、トップ出場経験のない選手や練習生まで加えてチーム構成。
Dsc05525 Dsc05526

なんだかんだで、前後半とも、終了間際に神戸DFが開けたゲートに“残っていた”(意図的にもぐりこんだようには見えんのよね)平山にボールが渡り、冷静にゴールに流し込み2-0でU-22勝利。
ただ、平山は、どフリーで、もらった絶好のセンタリングをヘッドで枠外に飛ばしたり、神戸DFの小林(オーバーエイジ)や中田に再三ボールを奪取されたりと、90分を通じては、決してよいプレーではなかったんですけどねぇ。

Dsc05530
あと、梅崎が左サイドやっていたんですが、なんか5バックみたいになっている時間も多くて、せっかくの攻撃的センスをあまり見せられていませんでした。

↓近場のサッカー少年たちも観戦に来ていたようです。
Dsc05548

さあ、続いて、第二試合。
神戸は、かなり本気のメンバーを並べます。
中断期間に補強した酒井が先発、デイビッドソン純マーカスもサブに入ります。
Dsc05540 Dsc05541

しかし、お互いどうもピンとこない試合。
U22は、安田と内田がサイドで孤軍奮闘するものの、柏木は遠慮気味なのか、引き気味で仕留めのプレーにチャレンジしない。
途中、家長が入り、やはりボールを持たせると怖いものの、周囲との連携はいまいちで、決定的なカタチにはならず。
Dsc05552

神戸も、ボッティは相変わらず骨惜しみなく広範囲を動くものの、その動きに周囲が乗り切れず。
カンジョや大久保のクロスも精度が悪い。

後半には、うちのキム・テヨンが、本田拓にハードなタックルをかまし、足を痛めさせてしまい、そのあとは、10人のままで試合を進めるU-22。

↓本田を心配し、フィールド内まで入ってきたソリマチンこと反町監督。
Dsc05555

しかし、相手が10人になったにも関わらず、神戸も攻勢にかかるわけでもなし。
一人浮くんだから、もっと攻め込んでも良いのに。
近藤祐も、水本にほぼ完璧に押さえ込まれてしまった。

見せ場は、U-22のGKの西川のフリーキックの場面のみと言ってもいいくらい。
壁に跳ね返ったボールがもう一度西川のところにもどり、そこでキープしようとして、神戸の選手がプレッシャーをかけて、ゴールマウスに誰もいない状況でのカウンターになりかけたんですが、神戸も奪取展開しきれず・・・
Dsc05563

U22は、この蒸し暑さの中の合宿の最後、神戸も、昨日までのかなりハードな高知合宿から帰神したばかりの強硬日程。
ということで、けっこう疲労していたのでしょうが、お互い、北京五輪最終予選とJリーグ後半戦に向けて、心配の残る一戦でした。

PS;無事、うちの河本は、予選に向けての前哨戦である、4カ国トーナメント2007中国・瀋陽の遠征メンバーに選ばれました

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« う~ん、なんか尻すぼみだったアジアカップ | トップページ | 立ち飲みワインバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/15941906

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッセル神戸とU22日本代表のトレーニングマッチに行ってきた:

» 123 [VamoslaKOBEBLOG]
国際Aマッチ出場の男子最多はDF井原正巳氏の122試合これが日本人ではトップだったが28日の試合でなでしこジャパンのMF澤穂希が123試合出場として単独トップとなった男子と女子で比べるのもナンセンスで、122だろうが123だろうがとてつもない大記録なんだ...... [続きを読む]

受信: 2007/07/31 21:01

« う~ん、なんか尻すぼみだったアジアカップ | トップページ | 立ち飲みワインバー »