« ZARD坂井泉水さんにお別れ | トップページ | 生パンダだ! やっぱり、かわいらしいですぞ!(その2) »

2007/07/01

生パンダだ! やっぱり、かわいらしいですぞ!(その1)

最近、中国にある臥龍パンダ保護研究センターが、よくテレビ番組で紹介されています。
中国政府や国連、WWFなどの支援を受けて、野生パンダの保護と繁殖のための研究をおこない。実際に親パンダを交配させて、子パンダの飼育成長を実現させています。
その子パンダが飼育されているのが。当センター内の「子パンダ幼稚園」。

特に、2005年夏には16匹、2006年夏には17匹という大量の子パンダが生まれ、今がもっともかわいらしい盛りなために、特によくとりあげられます。

その代表的なものに、『ウルルン滞在期』で鈴木杏『天才!志村どうぶつ園』の白石美帆『ランキンの楽園』で宮川大輔が当センターに訪ねたものがある。

そんなパンダのキュートさを見た連れが、一度実物を見に行きたいと・・・

ということで、日本には3箇所あるパンダに会える施設のうち、私の地元・神戸にある王子動物園に行ってきた。

036 034
最寄の駅は、阪急王子公園駅ですが、今回はJR灘駅(現在改装中)から歩きます。

037 038
JR灘駅から王子公園への通りは、パンダストリートという名前がついています。(でも、中国から貸与されているパンダを2010年に返さないといけないのに、どうするんだろう?)

さて、いよいよ王子動物園に入ります。
041 044

046 045
パンダ館は、“運動場”が室外、室内、それぞれ雄のコウコウ用、雌のタンタン用に分かれています。

残念ながら、私らが行った時には、二頭とも屋外にはおらず、どうやらお昼寝タイムのよう。
050

051
タンタンは、屋内運動場にも入らず、途中の小部屋でぐ~たらっと・・・

052  054 055
一方、コウコウは、屋内運動場に設けられた木製のベッド(?)で、なんと仰向けでオヤスミ。
う~む、なんかトトロのような感じだお。

まったく動きそうにないので、もうひとつの人気動物、コアラものぞきに行きます。

059 063_1

061 064
後ろ姿が、なんかモコモコしてかわいい(o^_^o)

(続く)

参考サイト>
日本パンダ保護協会
パンダ幼稚園 子パンダQQ

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« ZARD坂井泉水さんにお別れ | トップページ | 生パンダだ! やっぱり、かわいらしいですぞ!(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/15587976

この記事へのトラックバック一覧です: 生パンダだ! やっぱり、かわいらしいですぞ!(その1):

» もうすぐお別れ JR灘駅舎 [極もん底値ブログ]
現在、阪急百貨店の建て替えに伴い、歴史ある旧阪急梅田駅コンコースが取り壊され、心が痛む中、また1つ歴史ある駅舎が取り壊されてしまいます。JR東海道本線(JR神戸線)の灘駅の駅舎が橋上駅舎化に伴い、今月にも取り壊しが始まることになっています。 先日、灘駅舎..... [続きを読む]

受信: 2007/07/22 19:49

» まもなくお別れ 昭和初期建築のJR灘駅舎 [レールブログ]
旧阪急梅田駅コンコースに続いて、また歴史ある駅舎が姿を消します。 JR東海道本線(JR神戸線)灘駅の昭和初期建築の駅舎が橋上駅舎化に伴い、今月にも取り壊し工事が始まることになっています。その灘駅へ行ってきました。 ホームに降りて、まず注目したいのは..... [続きを読む]

受信: 2007/07/22 19:51

« ZARD坂井泉水さんにお別れ | トップページ | 生パンダだ! やっぱり、かわいらしいですぞ!(その2) »