« 久しぶりにアンリのフィナンシェ | トップページ | 帝塚山の名店「ポワール」のお見舞いを頂く »

2007/09/30

ありがたや、お見舞いで、新しいお店のケーキをいただく

連れが、阪急六甲の新しいお店を開拓し、そこのテイクアウトのケーキをもってお見舞いに来てくれました。

Dsc06999

鳴門金時のタルト。

Dsc07000

『dining cafe Sympathique』、阪急六甲から六甲登山口に上がる道の左手のビル地下一階、ややわかりにくいところにある、開店約1年のお店だそうです。

Dsc06980

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« 久しぶりにアンリのフィナンシェ | トップページ | 帝塚山の名店「ポワール」のお見舞いを頂く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがたや、お見舞いで、新しいお店のケーキをいただく:

« 久しぶりにアンリのフィナンシェ | トップページ | 帝塚山の名店「ポワール」のお見舞いを頂く »