« 京都の紅葉をふりかえり その1 八瀬・瑠璃光院 | トップページ | やっぱり、ルミナリエで神戸は大混雑です »

2007/12/14

京都の紅葉をふりかえり その2 嵯峨・宝筐院

京都の中でも桜、新緑、紅葉といった各季節ごとに趣きある風景を味わえる、平安の時代から貴顕に愛された鄙な里。
Dsc02328

そのメインストリートは、渡月橋、天龍寺門前、嵐電嵐山駅前を南北に通る通り。
Photo_2

その通りをまっすぐ北へ進むと、嵯峨の釈迦堂として有名な清涼寺の門前に突き当たる。

Dsc02601
(ところが、12月12日に自動車が突っ込んで扉や柱が破損する事故があったらしい

Dsc02579b
さて、その門前を左に曲がると、

Dsc02567
宝筐院という小さなお寺があります。

もともとは観光寺院ではなく、私が行き始めた頃は知る人ぞ知るという紅葉の名所だったのですが、最近は、嵐山・嵯峨エリアでも屈指の知名度を誇るようになりました。

その特徴は、境内の参道の頭上を覆うように広がる、あたかも“天空の紅葉”とでも呼べるような光景。
しかし、門外からは、その様子をうかがうことはできません。

Dsc02565
総門の内側の木戸のところで、拝観料を支払い、一歩境内に踏み込むと、そこには・・・

Dsc02452b Dsc02537b Dsc02541b Dsc02558b

Dsc02465 Dsc02523 Dsc02551

嵐山名物の人力車の曳き手に案内されて、和服の女性が宝筐院を訪ねてきていました。
う~む、絵になりますね。
Dsc02466b

<本エントリーのTB先>
宝筐院を訪れたエントリーをされている方々にTBを送ります。

banner
↑もし、このBlogを気に入っていただけたら
 クリックお願いします。

|

« 京都の紅葉をふりかえり その1 八瀬・瑠璃光院 | トップページ | やっぱり、ルミナリエで神戸は大混雑です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/17366170

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉をふりかえり その2 嵯峨・宝筐院:

« 京都の紅葉をふりかえり その1 八瀬・瑠璃光院 | トップページ | やっぱり、ルミナリエで神戸は大混雑です »