« 残留から、一夜明け、歓喜のヴィッセル神戸ファン感謝デー | トップページ | 今年の読了本(その1) »

2010/12/12

神戸ルミナリエ2010

震災以降、年末の神戸の歳時記となりましたルミナリエ。

当初の慰霊の意味合いが薄れ、観光イベント化が激しいという批判も多くなってきていますし、実施費用の手当ても困難になってきてはいるのですが、それでも来てみると、そんな背景は消し飛んで、やはり美しいとしか言えないです。

Dsc08908

Dsc08902

 


Dsc08900

 

 

Dsc08909

Dsc08912

Dsc08911

 

Dsc08889

Dsc08892

Dsc08897

Dsc08894

Dsc08893

他所でも似たようなライトアップイベントは開催されていますが、ルミナリエだけに存在する「慰霊」という精神性だけは守っていってほしいものです。

人気ブログランキングへ

|

« 残留から、一夜明け、歓喜のヴィッセル神戸ファン感謝デー | トップページ | 今年の読了本(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/50286706

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ルミナリエ2010:

« 残留から、一夜明け、歓喜のヴィッセル神戸ファン感謝デー | トップページ | 今年の読了本(その1) »