« ヴィッセルコウベアー(^^) | トップページ | 神戸ルミナリエ2010 »

2010/12/07

残留から、一夜明け、歓喜のヴィッセル神戸ファン感謝デー

Jリーグ最終節、アウェイの浦和戦を4-0と激勝し、FC東京が京都に敗れたため、ヴィッセル神戸は逆転でJ1残留を果たした!!

翌日、12月5日、歓喜のファン感謝デー&市民交流会が、ホームズスタジアム神戸で開催されました。

Dsc08750

お天気も非常によく、また、来場者も、「奇跡」的な残留と言う高揚感に包まれ、幸せな字空間になりました。ただ、最終節以前に、この日程は決まっていただけに、もし、降格って事態になっていたら、どんな雰囲気だったろうと想像すると怖ろしくもあります。

Dsc08751

オープニングで、選手を代表して、大久保が挨拶。

Dsc08773

シーズン終盤、選手たちの激闘を見守った、選手の顔のイラスト入りのダンマク。
「絆」という言葉は、ヴィッセル神戸では良く使われてきた言葉だったが、今シーズンの終盤戦には、この言葉に命がこもったのではないか。
シーズン終盤、特にラスト7節くらいの、クラブスタッフ、選手、サポーターの一体感は、本当に、すばらしいものだったと思います。

Dsc08758

モーヴィーは、今年も大活躍でした。

Dsc08798

もちつき大会では、今シーズン終盤のヴィッセルの勢いを象徴する、ユース育ちの新星・小川慶治郎も登場。 

Dsc08817

選手とサポーターの交流の運動会。

Dsc08755

さらに、選手との記念撮影会。

Dsc08841b

最終戦に、2得点をあげて、残留の立役者となった吉田孝行。

Dsc08843b

さらに、和田監督になってから、圧倒的なスタミナをもとにした運動量とタテへの推進力で、改めて、中盤のダイナモとなった田中英雄。

Dsc08855

写真撮影でファンの列がなかなか途切れなかったり、ステージコーナーのイベントが選手のサービスでかなり長引き、フィナーレはかなり時間が押してしまいました。

Dsc08864

シーズンを通じてのチームMVP「2010Mr.ファイティングスピリット of the Year」の表彰。

吉田孝行とポポの両名が選ばれ、ファンの手づくりのプレゼントが渡されました。

Dsc08874

叶屋社長の挨拶。

最後7試合を、4勝3分けで、一気に勝ち点15を積み上げ、残留と言う結果は得たものの、結果は15位に過ぎません。社長も、もちろん、決して満足はしていない。より強く、より魅力的なクラブ、チームにしていくことを誓ってくれました。

昨年も、今年も、「ACLを目指す」という目標を立てましたが、私は、まずは過去最高位、つまりトップハーフ(18チーム中9位以内)を確実に目指す。そのために、目標勝ち点を設定する(個人的には、50をひとつの基準にしたいと思っています)ことを奨めたいと思います。

 

 

Dsc08875

圧倒的な求心力で、クラブを、チームを、選手をまとめあげ、残留に導いてくれた和田監督も挨拶。

Dsc08879

来季に契約を結ばない、榎本、小林、我那覇、富田の4選手を胴上げして送り出しました。

 

人気ブログランキングへ

|

« ヴィッセルコウベアー(^^) | トップページ | 神戸ルミナリエ2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/50286341

この記事へのトラックバック一覧です: 残留から、一夜明け、歓喜のヴィッセル神戸ファン感謝デー:

« ヴィッセルコウベアー(^^) | トップページ | 神戸ルミナリエ2010 »