« Rock Musical BLEACH | トップページ | 舞台「嵐が丘」 »

2011/05/12

5月11日のつぶやき

-みんなのマヌケ体験談-分家-
rokkobitoがリツイート

わははは、完全に一致「逆ギレ社長と蓮舫www」

おおっ!google のトップ画面が!    モダンダンスの創始者とも言われる舞踏家、Martha Grahamの誕生日だそうな。でも、これやり始めたら、毎日、誰か偉人の誕生日ってことにならない?

武田邦彦氏の論  「人間の活動には常に想定外が存在する。その想定外の被害を国民にかぶせ、特定の企業を糾弾することによって処理をしてきた。 (中略) 事故の批判は、その中心的な原因を作った(続く)

武田邦彦氏の論  「(続き)事故の批判は、その中心的な原因を作った安全委員会や保安院には向けられず、東京電力に注がれる(続く)」

武田邦彦氏の論  「(続き)京電力の役員報酬は不十分ではあるが50%削減が発表されているが、事故の原因となった原子力安全委員会や原子力安全保安院の役人に対する報酬の削減は公表されていない。」

武田邦彦氏の論2「原発の4重苦」   「第1の問題点は、原子炉自体が安全でも、(中略)電源系が失われたり、さらに、(中略)熱交換器が損失したりしますと、原子炉を冷やすことができず、福島原発のような事故になることがわかりました。(続く)」

武田邦彦氏の論2「原発の4重苦」   「(続き)第2は「想定外」の問題です。(中略)ひとつは東京電力が想定したらその範囲外の時には大きな事故になるということ。第二に、もともと人間が考えられる想定外が起こると事故に繋がるということ。(続く)」

武田邦彦氏の論2「原発の4重苦」   「(続き)今回の福島原発の事故は、人間が考えられない範囲という程大げさではなく、単に「東京電力が考えた範囲外」だったということだったのです。(続く)」

武田邦彦氏の論2「原発の4重苦」  「(続き)原発の安全性を見ていたはずの保安院が全くチェックしていなかったということも明らかになりました(中略)「日本の原発は想定外が存在し、その想定外が起こった時はほぼ現在の福島原発のような事故になる」(続く)」

武田邦彦氏の論2「原発の4重苦」  「(続き)原発の危険性の第3は、原発に事故が起こった時に、誰が住民を避難させるのか、どうしたら安全性を確保することのかについて、何のシステムも対策もなされていないということです。」(続く)」

武田邦彦氏の論2「原発の4重苦」  「(続き)4番目の危険は、(中略)放射線による被曝を少なく見せたり、原発で起こっていることを軽く表現したり、またこれから起こりそうな危険が生じても、できるだけ外部に知らせず内部だけで処理しようとすることです。」

中野和也
rokkobitoがリツイート

人気ブログランキングへ

|

« Rock Musical BLEACH | トップページ | 舞台「嵐が丘」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日のつぶやき:

« Rock Musical BLEACH | トップページ | 舞台「嵐が丘」 »