« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/28

春の国際試合シーズンのラグビー日本代表が発表!!

6月には、ウェールズ代表(ただし、ブリティッシュ・ライオンズにメインメンバーは取られている、実質1.5本目相当)が来日する。

そこが、この春シーズンの焦点。

大学生からは、大学チャンピオンの帝京大からSO中村亮土、準優勝の筑波大のSH内田啓介が選ばれている。

この世代が、日本で開催されるラグビーワールドカップでの中心世代になると思われるので、いまから経験を積んで、さらなる成長を続けていってほしい。

クレイグ・ウイング(神戸製鋼)やマレ・サウ(ヤマハ)も、選出の権利があるんだ。

あと、ウイング山田(パナソニック)が、キャップを取れるかどうかも、注目だな。

ちなみに、

女子ラグビー日本代表の愛称募集は、今日までですよ!!!

JRFU公式サイト内募集ページ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/27

SKE48の偽CM、うまいなぁ、みなさん・・・

某所で発見した、

スーツチェーンのAOKIさんのCMを活用した、
SKE48松井珠理奈バージョンの偽CM。

いけるやん!!

このまんま、プレゼン用のビデオコンテにでも、使える感じ。

一方、

こちらは、
ちゅりのキャラクターをどっぷり知っているファンでないと、
理解不能だな(^^;

ちゅり版、もういっちょ。

こっちも、うまい!!

「AKBとXX」の映像や、
あいりんのちゅり画をうまく使っている!

はらみな&真那の実食レポートってのも、
ファンなら、爆笑だな。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/26

SKE48、NMB48の現状序列

この日曜日、2月24日のNHK『MJ』で、本体AKB48抜きで、SKE48とNMB48が共演!

HKT48の指原を審判役で、対決!!

まとめサイトでも、まとめられている。
AKB48情報まとめたったさん

さて、そのゲームの中で、回答していく順番が、どうやら、現状の両グループの序列をあらわしているらしい。

SKE48
松井珠理奈
松井玲奈
北原里英
木崎ゆりあ
高柳明音
秦佐和子
須田亜香里
木本花音
大矢真那
向田茉夏
古川愛李
石田安奈
菅なな子
矢方美紀
古畑奈和

15名分で、なぜか、1名欠けている???

くーみん分??

NMB48
山本彩
渡辺美優紀
横山由依
山田菜々
福本愛菜
小笠原茉由
矢倉楓子
吉田朱里
上西恵
白間美瑠
藪下柊
小谷里歩
谷川愛梨
島田玲奈
加藤有夏夕夏
輿儀ケイラ

テレビ画面を見る限りは、18名くらいいたのだが、ゲームに参加したのは16名。

かなきちあたりが、かすかに見えたような気がしたのだが・・・

お互い、3位に、AKBからの兼任組が入っているのは、仕方がないのか・・・

最近のグラビアとか、先日の「まるっとSKE48スペシャル」の告知映像とか見ていると、ゆりあは、実質No3になってきているかなぁ。

JRAから、JRYか。

しかし、
関西在住の、SKE推しとしては、
今回の『MJ』は楽しめたな。

新幹線で1時間、
あるいは、近鉄特急で一直線なんだし、
それぞれの地元で、
名阪交流とか、もっとしてほしいな。

大阪城ホールで、合同公演程度だったら、
今すぐにでもできるんじゃね?

ナゴヤドーム&京セラドーム大阪ってのは、
まだ、
ハードル高いかもしれないけど。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/25

嘉人、フロンターレユニ、似合ってなくない???

今週のサカダイの表紙。

Photo

ううむ、

かなり微妙。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/24

ガンダムのメカデザイン、大河原さんの展覧会、開催!!

おおっ!!

こんな展覧会が、
来月に、兵庫県立美術館で、開催されます!!

超レジェンド オブ メカデザイン
大河原邦男展

1

2

 大河原邦男(おおかわら・くにお 1947- )は主にアニメーション作品に登場するロボットなどをデザインするメカニカルデザインという仕事を日本において確立した、生きた伝説とも呼ぶべき存在です。
(中略)
 そこでこの展覧会では7つの章により、大河原デザインの秘密に迫ります。出品作品の中核をなす大河原氏直筆の設定資料はこれまで門外不出とされてきたもので、そのほとんどが本邦初公開です。総出品作品数は400点以上。かつてない規模の、まさに「超」大河原邦男展です。


会 期

2013(平成25)年3月23日(土)-5月19日(日)
午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)
入場は閉館30分前まで
休館日:月曜日(ただし4月29日および5月6日は開館、
4月30日(火)および5月7日(火)は休館)

会 場 兵庫県立美術館 3階 企画展示室
観覧料 一般1,300(1,100)円、大学生900(700)円、
高校生・65歳以上650(550)円、中学生以下無料

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/23

「まるっとSKE48スペシャル」 告知映像

2013年3月22日に発売される、FLASHの特別増刊「まるっとSKE48スペシャル」の発売を記念して、木崎ゆりあ、松井珠理奈、松井玲奈が、オフィシャルサイトにコメントを!

■内容

今度のまるっとはSKE48!
1期から6期生まで全員撮り下ろし!
SKE48第2章始まる

トップ2グラビア/松井玲奈&松井珠理
卒業 9人メモリアル特集/矢神久美・木崎ゆりあ・ラスト競演グラビア
新劇場まるっと見せます! 劇場ガイド
湯浅前支配人が解説! 1-6期生まで期別ヒストリー
メンバーが選ぶ神MV・神曲
特集 若きエース 松井珠理奈 チャレンジングヒストリー
松井玲奈の魅力 全解剖
高柳明音 ちゅりカメラ傑作選
須田亜香里 軟体ストレッチ講座
古川愛李 マンガ道 ほか

これは、期待ですね(^^)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/22

YESSONGSのライブのフル動画

プログレッシブ・ロックは、私が、もっとも好きな音楽ジャンルのひとつ。

特に、音楽の趣味という点で、トンガっていた中学生のころは、

とにかくはまりまくっていて、

好きさの余りに、

レッド・ツェッペリンあたりのハードロックバンドですら、
キーボード中心のオーケストレーションの奥深さがない、
リズムセクションにも変拍子がなく単調、
歌詞の文学性がない、などと
disっていた嫌な奴でありました。

でも、ほんま、この技巧性の高さ、

特に、リック・ウェイクマンのキーボードと、スティーブ・ハウのギター

さらに、

ジョン・アンダースンの声質、

などが、大好きでありました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/20

JeffBeckのライブat東京動画

べックは、この当時55歳!

なんで、こんなに指が動くんや!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/18

ジャン・ミッシェル・ジャール@モナコ 2011

フランスというか、ヨーロッパを代表する、
いや、それこそ地球を代表するレベルの
シンセサイザー奏者であり、スーパーアーチスト(←なんだ、この雑駁な表現coldsweats01

ジャン・ミッシェル・ジャール。

フランスの“国民的”(←この表現は、日本国内ではかなり手垢がつき、価値が下がったものとなっておりますが、彼のフランスにおける地位はほんとにこの表現がぴったり)アーチストということで、

フランスにかかわる大きなイベントでは、
日本国内で言うと最大であったグレイエキスポ(20万人)ですら、
足元にもおよばないような、とてつもなく大規模な野外ライブをおこなっています。

印象深いのは、

79年の「7月14日」のコンコルド広場での100万人ともいわれる観客を集めた一大ライブ。

たしか、NHKで放送された記憶がある。

1998フランスワールドカップの際も、テーマソングの作曲は彼で、開会式とか、後夜祭の凱旋門前シャンゼリセ通りでのイベントでもパフォーマンスしていた。
(なぜか、小室哲哉も一緒だった記憶が・・・)

中国で、欧米人初のコンサートを開いたのも彼。

そんな、JMJが、
モナコ公国のアルベール大公の結婚を祝うライブの映像がこちら。

先にUPした、トッドや「TublarBells♪」のライブ映像もすごいが、

これも、すごい。

日本で言えば、悠仁親王の結婚の際に、

だれが、このような祝祭のステージに立つか?ってことなんだが、

想定ができん・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/16

北新地G'dayサンのワイン会 (その2)

4本目のワインは、

The Maiter D 2010

こちらも、南オーストラリアのカベルネ・ソーヴィニオンの赤ワイン。

Dsc_2842

新世界のカベルネ・ソーヴィニオンのある種のわかりやすさが大好きな私にとっては、ど真ん中ストライクの一本。

塚原牧場“梅山豚”のローストポークとモンドールのカスクート風。

まあ、バケットを使ったサンドウィッチですな。

Dsc_2843

Dsc_2849

さて、メインディッシュは、

さすがオーストラリアにこだわる当店ということで、

ラムの逸品!オーストラリア産ソルト・ブッシュ・ラム 骨付き肩ロースのロースト
Shirazのソース。

Dsc_2844

あわすワインは、

The Brave  Shiraz  2005

Shirazのソースですから、シラーズで合わせてきたということ。

ひとつ前のワインのメーカー、
モリーデゥーカーにブドウをおろしていたらしく、

そちらでつくられていたワインは、店主は飲んでいたそう。

私も、似たようなものを飲んだことのあるような気もするのですが、

そこまで、下の記憶力がないので、

新世界の華やかなシラーズは、全部、おんなじように記憶しているだけかもしれません。

Dsc_2846

Dsc_2845_2

いやぁ、

このラム肉は、美味しかった。

ラム、というか羊の肉って、なんとなく、ちょっと匂いの強い感じがして、敬遠するかたもいらっしゃるかと思いますが、もちろん薫りはあるけど、いやな匂いではない。

牛や豚の良い肉のように肉汁じゅるじゅるという感じではなく、やや淡泊でもありつつ、でもしっかりとした歯ごたえに、肉の味わい。

人気ブログランキングへ

続きを読む "北新地G'dayサンのワイン会 (その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/15

北新地G'dayサンの、ワイン会 (その1)

私が、大好きだった北新地のワインダイニング
「クロ・ド・ミャン」のスタッフの方が、独立して、
私の好きだったころのお店の雰囲気をもっとも楽しめるお店、
G'dayさん。

そのG'dayさんで、だいたい2ヶ月ごとに、ワイン会があります。

毎年、年末年始に、店のスタッフさん全員(今年は、お店の常連のお客さんもご一緒されたとか)で、新しいワインの作り手を見つけるために、オーストラリアのワイナリーを研修として、旅行をされております。

ワイナリー巡りの記事

先月1月末、27日(日)に開催されたワイン会は、その成果を、さっそく楽しめる会となりました。

Dsc_2831

店内には、常連のお客さんが、集っています。

Dsc_2836

料理素材の、脱皮したばかりのカニ、ソフトシェルクラブです。

Dsc_2832

これは、取り置きのきかない、珍しい素材ですね。

一品目は、瞬間薫製した兵庫・赤穂産のフレッシュオイスター、焼き茄子の冷製添え。

牡蠣はもちろん美味しいのですが、その下に敷かれた、焼き茄子は香ばしさと、冷製したことによって、とろっとなった感じが、素晴らしい。

茄子を焼いてから、冷やすとこんな感じになるのか。

家でもトライしてみよう。

Dsc_2833

あわせるワインは、スパークリング。

Penley Estate  PinoNoir・Chardonnay 2007  Sparkling

Dsc_2834_2

Dsc_2837_2

2本目のワインは、

Jester Vermentino 2010  Mitolo

南オーストラリアのマクラーレン・ヴェイルという産地で、ヴェルメンティーノというコルシカ島などでよく栽培されている品種の白ワイン。

酸味がほどよくきいた、すっきりした味わい。

Dsc_2838_2

あわせる2皿目は、

インカの目覚めと“のれそれ”のガレット 自家製カラスミ風味。

人気ブログランキングへ

続きを読む "北新地G'dayサンの、ワイン会 (その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/14

ほんま、頼むで

Noscandalske

本体さん、

ノーサンキューで、

よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/13

またまたすごい! 「Tubular bells」のフルライブ!

さらに、

すごいコンサート動画を発見。

マイク・オールドフィールドの「チューブラー・ベルズ♪」。

当時、空前のヒットを記録したホラー映画『エクソシスト』のテーマ曲として、「パート1」の冒頭が使用された(ただし、本人の演奏バージョンではなく、別録音もの)ため、この長い長い、ほぼインストロメンタルの楽曲のアルバムが、大ヒットを記録した。

一人ですべての楽器を演奏したトラックを、ここまで多重録音を重ねた作品は、当時では、本当に珍しいものであった。

しかも、当時新興レーベルであったが、その後に、大ヒット作を連発するメジャーレーベルとなった、ヴァージン・レコードの第1回発売の新譜ということも、神話性を高めている。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/12

あかん、おもしろすぎる。 非公認ゆるキャラ ふなっしー

あかん、

ひさしぶりに、腹抱えて笑った。

てか、おもいっきり、喋ってるし・・・

「なんか、ヘンなクスリ、やってない?」

「お金貸してくれなっしー」

「市役所行ったけど、たらいまわしにされた」

加藤に投げ捨てられて、「軽く痙攣している」

あたりのやりとりが、おもしろすぎる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/10

これは、すごいクオリティ!トッド・ラングレンのシンフォニック・コンサート

昨年、私の好きな女性ボーカル、
倉木麻衣が、東京芸術劇場で、東京フィルハーモニー交響楽団とコラボレーションした、

シンフォニックライブというものをおこなった。

声量面では問題がないとは言えない倉木麻衣だが、涼やかで透明な声質は、アコースティック・生音用の音響をメインとする専用劇場で、オーケストラの演奏をバックにして聴くと、これはこれは良いもんでした。

谷村有美や渡辺美里なんかも、オーケストラをバックにしたスペシャルライブ、やっていたよなぁ。
行ったなぁ。

また、クラシックと親和性の高いジャンルであったプログレッシブ・ロックのバンドなんかも、オーケストラを引き連れてのライブなどおこなうことも多い。

例えば、ELPなんかは、ワールドツアーに、65人編成のフルオーケストラを帯同しようとしたのだが、そのコストのあまり、ツアーが大赤字になり、第一次の解散につながったというエピソードがあるくらい。

さて、ポピュラーアーチストとオーケストラとのコラボレーション・コンサートの中でも、ちょっととんでもないクオリティの動画を発見した。

もともと、私は、トッド・ラングレンは、ポピュラリティとクオリティを極限まで高いレベルで両立しているアーチストだと思っているが、

この動画のコンサートはすごすぎる!

これは、生で見てみたい、聴いてみたい!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/08

『UnderPressure♪』(QUEEN&DavidBowie) 懐かしの名曲その1

発表当初は、

QUEENとDAVID BOWIEなんていう、

『MusicLife』(というか、東郷かおる子編集長)の大好きなアーチストが

組むなんて、ベタすぎると思い、

Micheal JacksonとPaulMaCartneyのデュエットなみに、

「なんゃろうかなぁ」的に思っていたが、

素晴らしい楽曲だな。

しかも、フレディとボウイの、それぞれ艶のあるセクシーな声が

絡み合う感じが、ほんとに、エロティックでもある。

それぞれが、ソロでライブをやっているバージョンもある。

こちらは、QUEENの伝説のウエンブリースタジアムでのライブ。

こちらは、
DavidBowieのソロライブのもの。

人気ブログランキングへ

ちなみに
オリジナルのPVはこちら。

日本のフッテージ映像も、けっこう使われいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/07

男子サッカー日本代表対ラトビア代表@神戸

529746_476581509072429_2014947088_n

いつもの、
ヴィッセルの年間シートとはことない、
バックスタンド、カテゴリー2の上段から。

でも、

この位置からなら、フォーメーションやポジショニングはよくわかるな。

悪くないかも。

さて、

神戸ウイングスタジアムは、

ネーミングライツの期間の関係で、

ホームズスタジアム神戸としての、

有料サッカー試合は、最後。

ホームズさん、3年間、ありがとう!!

J2の神戸は、

来月、

ノエビアスタジアムで、開幕を迎えます。

ノエビアさん!

よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/06

センターポジション争奪!Jリーグマスコット総選挙 投票受付中!

Photo

なぜ、

なぜ、

なぜウチの子、モービィはいない???

Dsc09686

J2だからかと思ったが、

サンガやガンバ、

愛媛のオーレくんらもいるし・・・

とりあえず、

投票は、こちら⇒投票ページ

本命は、グランパスくん、

対抗は、ベガッ太くんか。

マスコット界のビッチ、ミーヤはどこまで伸ばしてくるか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/05

TeamKⅡ公演『ラムネの飲み方』!!

いよいよ、入場待ち。

この時間は、なんともワクワクするなぁwink

Dsc_2897

演目は、
総選挙の舞台上で、リーダーちゅりこと高柳明音が、秋元氏に直訴したことで実現したという、TeamKⅡのオリジナル公演「ラムネの飲み方」!

実は、当日、
河村名古屋市長が、
年末の紅白出場の御祝いと、名古屋・栄を全国にPRしてくれたことの御礼として、
公演に飛び入りするというハプニングがありました。

サンスポ 記事

まとめサイトでは、「SKEの公演に、厄介な酔っぱらいオタが乱入」的なまとめられかたしています(^^;

さて、
公演の方ですが、噂通り、SKEの公演は熱い!

前半の全体曲の運動量は、かなりのもので、ステージの近いシアターでは、その迫力がまじかにまで迫ってくる感じ。

さらに、AKBグループのリクエストアワーでもランキングされた、ちゅりメインの「クロス♪」茉夏メインの「フィンランドミラクル♪」、あいりん&ごまちゃんの「眼差しサヨナラ♪」ら、ユニット曲たちは、メンバーそれぞれの特徴が生かされで、魅力的でした。

しゃわここと秦佐和子の、ターゲットを設定して引き込む目力も、すごい!

なかでも、茉夏トリオの『フィンランドミラクル♪」は、松井玲奈ちゃんが、んんんまなつぅうううのかわいらしさに、大興奮するくらいのもの!

さらに、

本編アンコールに続く、ダブルアンコールパートのシングルメドレーは、かなりアゲupupアゲupupnoteで、超盛り上がります。

最後に、ニューシングルの「チョコの奴隷♪」TeamKⅡバージョンもあり、満足満足の一日となりました。

玲奈ちゃんお気に入りということで、影響を受けて、TaemKⅡでは、あいりんと

Photo_2

んんんまなつぅうううを推しにしております。

Photo_3

さて、

次はいつ、どのチームが当たってくれるかなぁ・・・・?

個別握手会&全国握手会は、確実なんですが。

 

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/04

ついに、SKE48劇場に行った!!

某月某日、

なぜか、こんなところに。

Dsc_2886

名古屋地下鉄東山線栄駅、

8番出口に向かう。

Dsc_2888

「愛しの栄はSUNSHINE SAKAE♪
 地下鉄8番出口で直結♪」

ということで、

来ましたよ、

ついに、

SKE48劇場!!

Dsc_2889

昨年の12月9日に改装が終了し、
専用劇場となって初。

テーマパークのような感じの入口になっております。

Dsc_2890

さらに、チケット受付からホールに向かう通路には、

メンバーの顔写真がずらりと並んでおり、

これは、気分が盛り上がりupます。

人気ブログランキングへ

続きを読む "ついに、SKE48劇場に行った!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/03

今年のJ2の全スケジュール、発表!! ヴィッセル神戸 その2

第23節
7月7日(日)
神戸 18:00 愛媛 [ノエスタ]

第24節
7月14日(日)
神戸 18:00 富山 [ノエスタ]

第25節
7月20日(土)
G大阪 18:00 神戸 [万博]

アウェーでの阪神ダービーは、夏休み最初の日ってことか。

第26節
7月27日(土)
神戸 18:00 横浜FC [ノエスタ]

第27節
8月4日(日)
神戸 18:00 栃木 [ノエスタ]

第28節
8月11日(日)
岐阜 18:00 神戸 [長良川]

第29節
8月18日(日)
山形 18:00 神戸 [NDスタ]

第30節
8月21日(水)
神戸 19:00 東京V [ノエスタ]

第31節
8月25日(日)
神戸 19:00 福岡 [神戸ユ]

第32節
9月1日(日)
北九州 18:00 神戸 [本城]

第33節
9月15日(日)
長崎 vs 神戸 [長崎県立]

人気ブログランキングへ

続きを読む "今年のJ2の全スケジュール、発表!! ヴィッセル神戸 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/02

今年のJ2の全スケジュール、発表!! ヴィッセル神戸 その1

第1節
3月3日(日)
徳島 13:00 神戸 [鳴門大塚]

開幕は、近場アウェー!

第2節
3月10日(日)
神戸 16:00 岐阜 [ノエスタ]

第3節
3月17日(日)
神戸 16:00 札幌 [ノエスタ]

第4節
3月20日(水)
京都 13:00 神戸 [西京極]

第5節
3月24日(日)
神戸 16:00 群馬 [ノエスタ]

おわっ!!2節から5節まで、4節連続近畿!

第6節
3月31日(日)
松本 13:00 神戸 [松本]

第7節
4月7日(日)
神戸 16:00 山形 [ノエスタ]

第8節
4月14日(日)
富山 16:00 神戸 [富山]

第9節
4月17日(水)
神戸 19:00 北九州 [ノエスタ]

ミッドウィークは、北九州とか。観客数、悲惨になりそう・・・

第10節
4月21日(日)
横浜FC 16:00 神戸 [ニッパ球]

第11節
4月28日(日)
神戸 16:00 岡山 [ノエスタ]

人気ブログランキングへ

続きを読む "今年のJ2の全スケジュール、発表!! ヴィッセル神戸 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/01

しかし、これは、いくらなんでも最悪だな・・・

『AKB白熱論争』という書籍にも参加している、社会学者(でよいのかな?)の宇野常寛が、今回の峯岸みなみの件について、tweetしているのをまとめたもの。

宇野常寛さんのAKB48峯岸みなみ丸刈り問題に関するコメント。

たぶん最初に「これを叩きたい」という目的があって、そこにしたがって事実関係にまで尾ひれをつけて指弾する、なんて人もたくさん見かけた。こんなことしても、その人がスッキリするだけで誰も幸せにならないと思うのだけど。

いやいや、

今回の件は、それまで、AKBにどのようなスタンスを取っていたかにかかわらず、叩かざるをえないような、境界線を越えてしまった、事例でしょ。

宇野氏自身が、

最初に「これを称えたい」という目的があって、そこに従って、今回の事実にも過剰に解釈を加えて、擁護しているだけだよ。

AKBグループをめぐるコミュニティは、基本的には閉じていたんだと思う。

アメリカのプロレス団体WWFが、ファンも含んだ大きなコミュニティ(でも、全米、全世界という単位からみると、かなりニッチ)を「WWFユニバース」と呼び、その中の論理で、リング上リング外を通じたストーリーラインを提供し、レスラーたちにパフォーマンスさせていたが、同様の意味で、AKBグループも、「AKBユニバース」として、従来であれば女性アイドル界全体で担っていたさまざまなストーリーラインを縮小し、{AKBユニバース」の中の論理の上で、過剰に再現したカタチなんだと思う。

例えば、米平事件なんかは、あくまでも「AKBユニバース」の中の論理で処理されたわけだが、「AKBユニバース」の外の人にとっては、その論理が“世間一般”の論理と少々ずれていても、別にどうでもよいことだったんだと思う。

米平がどう処置されようが、別に、世の中の体制に、そんなに影響もないし。

逆に、「AKBユニバース」の中の人にとっては、いくら“世間一般”から、CDを複数枚買わせる構造はおかしいと指弾されても、どうでもよいことだった。

また、最近で言うと、リクエストアワーでの劇場支配人信任投票は、かなりまずいやり方だし、「AKBユニバース」の中の価値観から見ても、おそらく、面白くもなんともないという「クソ企画」だったと思うが、とはいうものの、これも、「AKBユニバース」の中の茶番ですという言い訳はきく事象であった。

しかし、今回の件は、

河西の写真集問題なんか、屁でもないくらい、

“世間一般”が反応せざるを得ないような事象であり、もしこれを、「AKBユニバース」の範囲内の反応だけを考えていればすむと、運営側やメンバーが考えているとすれば、それは、さすがに、見込み違いすぎるやろう。

内輪受け、内輪燃えですむ範囲がどこまでなのか?という境界線を見失っているとすれば、それは、なかなかつらいですよ。

しかし、
本日から公開されているドキュメンタリー映画には、指原、増田ゆったん、そして米平事件と、まさしく、恋愛禁止にまつわる事象も描かれているようなのだが、

どんな顔して見たらええんやろ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN ~少女たちは涙の後に何を見る?~」本日公開!

先日まで開催されていたAKBリクエストアワーで公開された、

映画「「DOCUMENTARY OF AKB48」第3弾

最新予告編映像。

本日、公開ですよ!!!

このトレーラーだと、まゆゆ、珠理奈、ぱるるの次期センター争いのように見えるが、

実際は、東京ドーム公演や前田敦子の卒業、さらには指原、増田、さらには米平事件と言われた恋愛問題などがメインのもよう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »