« 朗報】松井玲奈、日本クレジット協会の啓発キャラクターにソロ起用! | トップページ | ガイシホールのチケット、受け取り!! »

2013/04/03

ポポ、2発!!で逆転。 3月のノルマ5勝、なんとか達成

先日のアウェイ、松本山雅対ヴィッセル神戸戦は、 苦しみながらも、ポポのミドル2発という飛び道具で、勝利!!

3月の6試合は、松本以外は、アウェイも徳島、京都という絶好のスケジュールで、サポ仲間の間で、5勝はノルマ(個人的には、5勝1分け=京都相手)と考えていたが、なんとか到達。

内容的に、満足いくものばかりか、というと、けっしてそうではないが、昇格のためには、内容が悪いながらも、個の力で勝利を手にするという試合が必要なことも、たしか。

特に、京都戦の敗戦以降、ザスパクサツ群馬戦、今回の松本山雅戦と、前半早い時間帯に先制を許しながらも、その直後に、個の力(田代の圧倒的高さ、ポポのパンチ力)で同点に追いつくというのは、本当に大きかった。

ここを、ずるずる行っていたら、下手したら連敗、うまく転んでも必死に追いついての同点どまりということも考えられたかもしれない。

この個の力の差で、劣勢を跳ね返し、勝利につなげる余力のあるうちに、その個の力の有機的な活かし方(おとりとしての使い方も含む)を、さらに熟成していってほしい。

例えば、ポポのミドルに関しては、むやみに打たせるのではなく、前半からポポがミドル打つぞ打つぞと、蒔き餌としておとりに使って、そこへの寄せをから回りさせておいて、勝負どころでいかにしてフリーにしてあげるか、プレーのデザインを、徹底してほしい。

しかし、ポポに関しては、

FC岐阜戦の、幻のゴールのミドルキャノン砲(今年から、ロングシュートの際に、オフサイドポジションに残っていた味方選手のアクションが厳しく取られるという運用改正は理解するが)があっただけに、

前回のザスパクサツ群馬戦のミドルといい、

今回のミドルと言い、よかった、よかった、取り返したという感じ。

「また、ポポ」という、撮影されていた山雅サポの声が、 相手側の本音でしょうね。

人気ブログランキングへ

|

« 朗報】松井玲奈、日本クレジット協会の啓発キャラクターにソロ起用! | トップページ | ガイシホールのチケット、受け取り!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/57038531

この記事へのトラックバック一覧です: ポポ、2発!!で逆転。 3月のノルマ5勝、なんとか達成:

« 朗報】松井玲奈、日本クレジット協会の啓発キャラクターにソロ起用! | トップページ | ガイシホールのチケット、受け取り!! »