« 初のタイトルに向けて、 ナビスコカップ準決勝へヴィッセル神戸発進! | トップページ | グループリーグ最終戦 ラグビー日本代表 有終の勝利をおさめる! »

2015/10/08

初のタイトルに向けて、 初戦敗北もあきらめないぞ!ヴィッセル神戸 ナビスコカップ準決勝

ナビスコカップで初のベスト4に進出したヴィッセル神戸が、準決勝の初戦、鹿島アントラーズをホームに迎えた。

ミッドウィークの水曜日のナイターではあったが、気合を入れて、午後時間休をとって、満を持してキックオフを待った。

 

しかし、前半に関しては、鹿島の近年見ないほどの片サイドへのプレッシング守備で、3日前に続いて、ほぼ何もできない状況。

サイドハーフやサイドバック、サイドに流れてきた森岡などがボールを持つと、スモールフィールドに追い込んで、想定通りにボールを奪取してからの、鹿島の鋭いアタックに、DFラインがさらされる。

本来であれば、ライナー性のパスで一発でサイドチェンジできると、逆サイドのオープンスペースにボールを運べるので、この守備は破れるのだが、うちに、そんなプレーができる選手がいないことがバレバレで、がっちりとはめられた感じ。

このまま無抵抗にパンチを浴び続けかねなかったが、後半頭からの2枚替えと、アウェイでの2点のリードで鹿島の圧力が少し弱まったことから、反撃を開始。

特に、後半から投入された安田選手の、One on Oneでのプレーの強さ、いやそれ以上に意思の強さが流れを取り戻すキーとなった。

第2戦に望みをつなぐ得点を、コーナーキックのこぼれ球からのカウンターに入ろうという相手からボールを奪い返し、絶妙なセンタリングを岩波選手にあわせたもの。

 

正直、アウェイゴール2点を与えての敗戦は、とても厳しいが、後半の戦いぶりから、まだ戦う気持ちは死んでいないぞと思わせてくれた一戦だった。

アウェイでの第2戦、あきらめず、戦ってくれ!

 

人気ブログランキングへ

|

« 初のタイトルに向けて、 ナビスコカップ準決勝へヴィッセル神戸発進! | トップページ | グループリーグ最終戦 ラグビー日本代表 有終の勝利をおさめる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/62528300

この記事へのトラックバック一覧です: 初のタイトルに向けて、 初戦敗北もあきらめないぞ!ヴィッセル神戸 ナビスコカップ準決勝:

« 初のタイトルに向けて、 ナビスコカップ準決勝へヴィッセル神戸発進! | トップページ | グループリーグ最終戦 ラグビー日本代表 有終の勝利をおさめる! »