« 3月11日 仙台で、ヴィッセルとベガルタが戦うということ | トップページ

2017/03/11

「3.11仙台でJ1神戸試合 全力プレーで勇気を」(神戸新聞記事) 本日、パブリックビューイングもあります!

3.11仙台でJ1神戸試合 全力プレーで勇気を

 

 東日本大震災から6年となる11日、サッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸は仙台市のユアテックスタジアム仙台でベガルタ仙台と対戦する。発生日に仙台で試合があるのは震災後初めてで、関係者によると、リーグ側が復興の後押しになるよう、被災地同士の対戦を設定。神戸にも「忘れてはいけない」と特別な思いを持つ選手とコーチがいる。

 昨季まで2シーズンを過ごした仙台から神戸に加入した渡部博文選手(29)。山形県長井市出身で、震災当時は栃木のチームにいた。その年、東北出身のJリーガーでつくる「東北人魂を持つJ選手の会」の一員として被災地を巡り、サッカー教室などを開催。子どもたちとボールを蹴り合い、笑顔に触れた。

(中略)

 一方、川西市出身の吉田孝行ヘッドコーチ(39)は神戸で引退後の15年、阪神・淡路大震災20年に合わせて三浦知良選手らを招き、チャリティーマッチを開いた。「見に来たみんなが主役で、防災意識や震災の記憶を風化させてはいけないというメッセージが伝わった。今回の対戦もそうなると思う」

(中略)

 神戸は11日、サポーターらから寄せられたメッセージと千羽鶴を仙台に届ける。同日午後4時から神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で無料観戦会「パブリックビューイング」も開く。

0000012647_1

「3.11アウェイ仙台戦 パブリックビューイング&復興応援イベント」開催のお知らせ

開催日時

2017年3月11日(土)時間未定 ※キックオフ時刻は16:00

パブリックビューイング対象試合

2017明治安田生命J1リーグ 第3節
ベガルタ仙台vs.ヴィッセル神戸
(16:00キックオフ/ユアテックスタジアム仙台)

開催場所

ノエビアスタジアム神戸
[アクセス]神戸市営地下鉄 海岸線「御崎公園駅」から徒歩約5分

参加料

無料

内容(予定)

・アウェイ仙台戦パブリックビューイング
・チャリティーサッカークリニック(要事前申込)
・防災訓練
・東北の子どもたちとの交流事業「未来の宝 夢と希望と絆の架け橋プロジェクト」支援募金 ほか

 

人気ブログランキングへ

|

« 3月11日 仙台で、ヴィッセルとベガルタが戦うということ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44021/63067370

この記事へのトラックバック一覧です: 「3.11仙台でJ1神戸試合 全力プレーで勇気を」(神戸新聞記事) 本日、パブリックビューイングもあります!:

« 3月11日 仙台で、ヴィッセルとベガルタが戦うということ | トップページ