2016/01/03

初詣@善光寺

善光寺への初詣

 

Photo_2

 

Photo_4

 

3_2

 

5

 

Zx4_2



 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/29

博多ライトアップウォーク 東長寺

先週の3連休、

博多ライトアップウォークと称して、

日本でも屈指の古い町、博多の寺社の建物や庭園をライトアップすることで、市民や観光客の皆さまに昼間とは違う博多地区の魅力を発見していただき、歴史的な景観により親しんでいただきたいという思いからスタートしたイベントがおこなわれました。

 

弘法大師が、中国から帰国した際に、博多に帰着し、そこで開山したという東長寺。

つまり、弘法大師の開山の寺院としては、東寺や高野山、善通寺よりも古く、最古となります。

12274329_914630455273676_15739126_2

12304556_914630378607017_2387196122

12274659_914628191940569_4266311241

 

12301778_914628278607227_1992194096

12274210_914628365273885_2502681492

12249609_914629708607084_51258035_2

12246884_914630075273714_91884457_2


12301746_914628485273873_7076407662

 

さらに、国内でも屈指の大きさを誇る木造大仏、福岡大仏なんかも鎮座します。

12308335_914628628607192_6904660608

 

 

12249971_914629095273812_9177541906

 

さらに、福岡藩黒田家の墓所もあります。

12274471_914628835273838_1583515966

11012909_914628975273824_8859077285

 

ユニークな形状の六角堂も良いですね。

12308520_914630221940366_5513967383

建物自体は、創建当時のものは、多くの戦役で焼失し、近年の再建になるものですが、立派な伽藍は、その由緒を感じさせられます。

 

博多には、他にも、意外に名刹があるので、一度、エントリーもしましたが、また、別の機会に紹介できたら。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/05

スペイン代表FWジョレンテ選手の来日時の観光地選びが渋いと話題に

イタリアのセリエAのユヴェントスに所属するスペイン代表のFWフェルナンド・ジョレンテ選手が、オフにハネムーン旅行で来日し、日本の各地を観光しているtwitterが楽しそうだと、話題になっています。

映画「ラスト・サムライ」のロケ地としても有名な姫路市の名刹、書写山円教寺

こちらはメジャーどころ、京都祇園の八坂神社。

清水寺。

北陸の名刹、那谷寺。寺好きの方はよく知っているお寺だが、なぜ、スペイン人の彼が??

高山の櫻山八幡宮。秋の高山祭をおこなう神社として、有名です。

世界遺産の飛騨・白川郷

満喫しているなぁ。。。

そして、7月5日に日本を発ったもようです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/30

琵琶湖に浮かぶ国宝の島、竹生島

日本最大の湖、琵琶湖。

琵琶湖は古来より、京阪神への水源であると同時に重要な交通の要衝だったため、四十八浦と言われる(実際はもっと多かったらしい)港町が、多くの物資を湖上水運で行き来をしていました。

さすがに、現在は、物資輸送に湖上水運を使うことはないのですが、国内唯一の湖の中の有人島である沖島との水運などの生活航路の定期便も残っております。

ただ、やはり観光遊覧船も含めた、観光船便が主となっています。

琵琶湖汽船

さて、その一航路、竹生島クルーズに、湖東の長浜港から出発!

Photo

竹生島は、いわゆるリアス式湖岸とでも表現できる、入り組んだ小さな半島と濃青色の湖面が織りなす、湖北の葛籠尾崎の沖、約2キロにぽつんと浮かぶ、周囲2キロの小さな島です。
神の居つく島、神の棲島として、古来より人々の厚い信仰を集め、西国三十三カ所観音めぐりの三十番札所「宝厳寺」や「都須夫麻神社」があります。

Photo_7

竹生島港で船を降りると、目の前に急峻な傾斜にへばりつくように、伽藍殿舎が建ちならびます。

3


琵琶湖八景「深緑 竹生島の沈影」にも選べれている古くからの名勝です。

Photo_2

「琵琶湖周航の歌」の歌碑もあります。

2

 

ということで、宝厳寺の参道にとりかかります。

Photo_3

ひえぇ、傾斜が急!

最近では、「祈りの階段」と名付けられた、165段の急な階段をのぼります。

2_2

のぼりきったところに、本堂である弁財天堂が建っています。

古来、竹生島は神仏習合の地として、宝厳寺は、のちほど触れます都久夫須麻神社の本殿を本堂とし、本尊である弁才天を安置していたのですが、明治新政府の稀代の悪法、『神仏分離令』により、廃寺とし神社に改めることが命じられました。

なんとか廃寺は免れ、本堂の建物のみを神社に引き渡し、現在本殿となっているのです。そして、本尊弁財天は、しばらく本堂のないままに仮安置の状態でしたが、昭和17年に、現在の本堂が建立され、無事安置されることになりました。

3_2

竹生島の弁才天は、相模の江の島の江島神社、安芸の宮島の厳島神社と並び、日本三大弁天に数えられており、古くからの信仰を集めています。

ご本尊は秘仏で、分身の像があります。

Photo_5

 

近世に焼失して以降長らく失われていた三重塔も、2000年に再興されました。

Photo_4

もしかしたら、もっともあたらしい三重塔かもしれません。



 

人気ブログランキングへ

続きを読む "琵琶湖に浮かぶ国宝の島、竹生島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/24

国宝神社の最南端、青井阿蘇神社

先日紹介した霧島神宮から、日豊本線と肥薩線を乗り継ぐと、熊本の小京都、人吉市に訪れることができます。

まあ、最近は、えびの高原経由九州自動車道で行くのが早いのでしょうが、肥薩線はローカル線ならではの風情と、特に歴史のある駅舎が楽しい路線でもありますので、時間に余裕のある方は、ぜひローカル線の旅を楽しんでもらいたいものですね。

さて、今回は、そのローカル線の旅ではなく、人吉市の国宝建築、青井阿蘇神社をご紹介。

JR人吉駅から、日本三大急流で有名な球磨川に向かって、なだらかな坂を下っていくと、こんもりとした森が見えてきます。

球磨川側の正面の石の鳥居をくぐり、蓮池にかかる朱塗りの太鼓橋である禊橋を渡ると、ほぼすべての建築が国宝に指定されている青井阿蘇神社の境内です。

Photo_3

阿蘇神社という通り、阿蘇山をご神体山として、阿蘇山カルデラを中心に栄えた豪族である阿蘇氏の祖である、健磐龍命(たけいわたつのみこと)をまつる肥後一宮を、人吉に入国した相良氏が勧請したもの。

赤い鳥居を抜けるたところに、楼門があります。

Photo_6

Photo_7

三間一戸、屋根寄棟造りですが、特に珍しい点は茅葺きであるということ。

禅宗様式と桃山様式が華麗に調和し、どっしりとした重厚な構えをみせる楼門です。

Photo_5

青井大明神という扁額がかかげられています。

そして、楼門を抜けると、明るい境内が広がっており、その中に、こちらも茅葺の拝殿が。

桁行7間、梁間3間、単層の寄棟造りで、建造物の内部が拝殿・神楽殿・神供所の三部屋に仕切られているのが特徴とのこと。

Photo_8

拝殿の後方に、朱塗りの瑞垣に囲まれて三間社流造(さんげんしゃながれづくり)、銅板葺の本殿があります。

4

青井阿蘇神社が国宝に指定された理由である、黒を基調に漆塗り、細部の木組みに赤漆を塗り、彫刻や模様は極彩色を用いるとともに各所に装飾が施されている、地方の桃山様式の代表的遺構としての姿が、よくわかりますね。

2

Photo_9

これらの建築は、人吉藩初代藩主相良長毎により、慶長15年から同18年にかけて造営されたものが、そのまま一群として保存されており、平成20年に重要文化財から国宝に格上げ指定されたという、新しい国宝建築。

また、おそらく国内最南端(九州内では最南端、高知に一件あるので、厳密にはどちらの緯度が低いかな?)の国宝建築でもあります。

これだけの国宝建築が一か所にまとまって存するのは、近畿を除くとほとんどないので、一度足を運ぶだけの価値のある場所です。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/17

南九州の霊地、霧島神宮

以前、参拝いたしました、天孫降臨神話の主人公、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀る、南九州の霊地、霧島神宮の紹介でもしましょか。

古事記や日本書記によると、天照大神から御神勅を戴いて、三種の神器と稲穂を捧持して、「高千穂峰」に天降りされたのが、瓊瓊杵尊。

その「高千穂峰」が、南九州の名山、霧島連峰の中、天の逆鉾を山頂に刺す高千穂峰に比定されています。

本来は、山岳信仰もあいまって、山内に鎮座していたのですが、活火山ゆえ、噴火災害によく遭い、平安時代中期に現在の高千穂河原に再興されたとのことです。

しかし、その後も、災害で炎上は続いたようです。

4_3

当然、往時は神仏習合の修験道の霊地であり、霧島権現とも呼ばれていそうですが、神仏分離令により、霧島神宮として、独立したそうです。

鬱蒼とした社の森が、清浄な雰囲気を醸し出しており、最近はやりの言葉では、屈指のパワースポットとも言われています。

 

3_2

2_2

現在の社殿は、江戸中期、島津家によって再建されたもの。

朱塗りで、内部も豪華に装飾され、重要文化財に指定されています。

Photo_2

最寄に霧島神宮駅という駅がありますので、こんな大自然の山麓でありますが、意外に交通の便も悪くはないので、日本人なら、ぜひ一度、温泉や霧島連山の観光をあわせて、お詣りにこられたら良い神社かと思います!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/18

京都の紅葉をふりかえってみる

ここ数日、大寒波で、めっきり冬になってしまいましたが、
秋の紅葉をふりかえってみましょうか。

ちょっとメジャーどころばかりではありますが。。。

1
東福寺通天橋。

Photo_3
泉涌寺山内の今熊野観音寺

Photo_4
「清水の舞台」で有名な清水寺・本堂

Photo_5

Photo_6
青蓮院の山外境内地・将軍塚青龍殿のライトアップ

Photo_7
山科の毘沙門堂門跡

Photo_8
醍醐寺・下醍醐

Photo
哲学の道・安楽寺

Photo_2
嵯峨野の常寂光寺


あと、何回、京都の紅葉を愛でることが出来るかなぁ。。。

  

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/19

白銀の銀閣寺

白銀の銀閣寺

白銀の銀閣寺

白銀の銀閣寺

白銀の銀閣寺

先日の
関東甲信越では
とんでもない大雪被害が出た週末、
関西地方でも雪が降りました。

幸いなことに
こちらは
白銀の世界に美しく彩られた
という程度の積雪。

慈照寺銀閣寺も
白銀の世界となりました。

いつもは
白川砂の白さが眩しい
向月台や銀沙灘も
この日ばかりは
曇天の空を映す
雪の白さに覆われていました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/07

芸能神社 玉垣にAKBグループメンバーの名前を探しに来た

太秦と嵐山の間にある車折神社は、もともとは、平安時代後期の儒学者、清原頼業の菩提を弔うために建てられた廟所としての寺院が発祥。

神仏分離もあり、本来は寺院がおこなっていた実在の人物の顕彰の役割を、神社がするようになって、神社になったのではないでしょうか。

初夏の5月第3日曜日に、嵐山の大堰川にて平安時代の船遊びを再現する、三船祭が有名で、風物詩としてよくテレビニュース等でも紹介されますが、これも、実は昭和天皇即位を記念して始まったという新しいお祭りです。

さて、この車折神社は、芸能人よく訪れる神社としても有名なのですが、それは境内に「芸能神社」という末社があるため。

03

祭神は、天宇受売命(あまのうずめのみこと)。
天照大御神が天ノ岩戸に隠れ、この世が真っ暗になった時、岩戸の前で舞を演じ、興味をひかれた天照大御神が岩戸から出てこられ、この世に光が戻ったという、古事記の神話から、天宇受売命は芸能の祖神といわれており、芸の上達を願う人達が訪れるようになったようで、京都の花街の舞妓芸妓さんや、古典芸能の方の信仰を集めていました。

そして、近くに今は亡き松竹や東映などの映画撮影所が立ち並ぶようになり、映画関係者や役者が訪れるようになり、現在では多くの有名芸能人の姿も見られるようになりました。

で、今では、多くの芸能人が奉納した玉垣を見に、ファンの方も参拝するようになったのです。

ということで、私も改めて(過去、何度か来てる)来てみた。

まずは、神社のホームページにも紹介されているゆいはんことAKB48横山由依。
京都府のはずれ、ほぼ奈良だが、いちおう京都出身やしな。

Photo

続いて、NMB48のりぽぽこと小谷里歩。彼女も、京都出身やからな。
さらに、よく見ると、昨年AKB48を卒業した増田有華もいる!

06

そして、乃木坂46はチーム全体で、玉垣を奉納。

02

SKE48では、麻理子様こと篠田麻里子が卒業したことにより、AKBグループ最年長となった、SKE48チームK2の“姉さん”こと佐藤実絵子。

05

そして、SKE48のグラビアクイーン、佐藤聖羅。

01

さらに、涙なくしては読めない、生誕祭でのお母さんからの手紙と言うエピソード(ぐぐってみてください)を持つ、NMB48の石田優美の玉垣もありました。

04

玉垣の奉納は、基本本人、家族、あるいは所属事務所等が行なうものなので、ファンが勝手に奉納することはできませんので、ご注意をば!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/03

円通寺 借景庭園

洛北、幡枝の比叡山の借景庭園で有名な円通寺は、私の大好きな庭園のひとつ。

Imag0919

周辺の区画整理&道路整備が完了し、以前とは逆の方向からのアプローチとなっております。

借景庭園最高峰の名園も、道路整備での周辺開発により風前の灯だったのですが

京都寺社会や文化人たちの働きかけの甲斐あり、
円通寺庭園から比叡山を望む視野角を確保する景観条例が制定され
未来の人にも遺せることになりました!!(* ̄∇ ̄)ノ

Imag0922

私も、川勝先生(今や知事)、尼崎先生や鈴鹿先生の運動に
わずかばかりのお手伝いしたので、よかったよかったなのです。

Video0009mp4

何時間いても、通り過ぎる風に音を立てる木々のざわめきや鳥たちの鳴き声、天候や日差しの確度の変化によって、飽きないというか、無になれるというか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧