2015/10/29

『生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2015』 今週末開催

昨年からスタートした『生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪』が、さらにパワーアップして、今年も開催されることになりました。

Ikefes2015_2

‘生きた建築’とは、歴史や文化、市民の暮らしぶりといった都市の営みの証として、様々な形で変化・発展しながら、今も生き生きとその魅力を物語る建築のこと。『イケフェス大阪』は、そんな‘生きた建築’を通して、いつもとは一味違う大阪を感じていただくイベントです。

 

建物それぞれの建築的な魅力に触れていただくことはもちろん、所有者をはじめ、‘生きた建築’を創り、育んでこられた様々な立場の人たちと出会い、ことばを交わすことができるプログラムが、昨年にも増して、準備されています。

Sk1

Sk2

Sk3

Sk4

例えば、綿業会館や西長堀アパート、泉布観の見学会は、事前申し込みが必要で、既に受け付けは終了されていますが、たとえばダイビルや中央公会堂、日本生命本社ビルのエントランスロビー、住友銀行本店ビル(現三井住友銀行大阪本店ビル)などは、自由に見学できます。

28101

Renaissance08_30

普段は入れない、重厚なクラッシックなオフィスビルなどに入ることができる貴重な経験でもありますので、気候の良い秋に、大阪市内をぶらぶら散歩ってのも楽しいですよ。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/08

世界文化遺産登録間近、長崎軍艦島の動画

先日、世界文化遺産への登録勧告がなされた、幕末~明治期の日本(東洋)の産業革命時の産業遺産群。

中でも、注目は、やはり軍艦島

軍艦島を世界遺産にする会 公式 WEB

ソニーの公式Youtubeチャンネルで、アクションカメラをドローンに搭載し、軍艦島を撮影した動画を発見いたしました。

実際の軍艦島の上陸ツアーは、下記の図のように、安全面から、立ち入れる範囲がきわめて限られているので、こういった動画は貴重ですね。

特に、建物は劣化が激しく、強度の関係で撮影土台も設置できない可能性もありますので、俯瞰の画像は、今後、ますます撮りづらくなってくるでしょうから。

Photo_2

そう言えば、ヴィッセル神戸のサポーター仲間が、2013年シーズンのアウェイ長崎戦の時に、観光に行っていたなあ。

過去の軍艦島のドキュメンタリー動画も、いくつかピックアップ。





 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/23

安藤忠雄のマンション

現代日本を代表する
建築家 安藤忠雄氏。

その初期の代表作は
神戸にも多く見られます。

北野の懐かしいリンズ・ギャラリーや
リランズ・ゲートに
六甲の旧オールド・ニューなどですが、
中でも安藤氏がおそらく初めて手がけた集合住宅が
六甲の集合住宅と言われるプロジェクト。

六甲の山手の急崖の傾斜地に
貼りつくように
せり上がっていく建物が
特徴的で
第一期以来、
連続的に整備されてきたのですが
その
最終プロジェクト、
ジークレフ六甲の丘。

安藤忠雄のマンション

安藤忠雄のマンション

オープンハウスがあったので
中に入ってみましたぁヽ( ̄▽ ̄)ノ

安藤忠雄のマンション

これだけ大規模な建物なのに
コンクリート打ちっぱなしと、
シンプルなグリッド構造に
円形のラウンド面の組み合わせ、
植栽の多用など、
安藤忠雄氏らしい
ディテールや構成が
見てとれますね!( ̄- ̄)ゞ

安藤忠雄のマンション

安藤忠雄のマンション

安藤忠雄のマンション

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/15

ベルリン国立美術館展

ベルリン国立美術館展

ベルリン国立美術館展

国立西洋美術館で開催の
ベルリン国立美術館展。

ヨーロッパの中でも
文化後進国であったプロイセンが
国家の威信をかけて
収集した美術品を集めた
博物館島含めた博物館群。

その中でも
ヨーロッパ美術の
質量ともに一番の
コレクションである
ベルリン国立美術館。

今回は
15世紀から18世紀にかけての
マスターピースを総覧し
ヨーロッパ美術の歴史の流れを
一望できる展覧会でありますヽ( ̄▽ ̄)ノ

中でも
レンブラントと
フェルメールの
日本初公開作品が
注目ですねぇ!( ̄- ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/14

シャルダン展@三菱1号館美術館

丸の内、
明治の昔、
一丁倫敦(ロンドン)と呼ばれた
三菱財閥のつくったオフィス街の建物を
再現した三菱1号館ビル。

シャルダン展@三菱1号館美術館

その再現建築を利用したのが
三菱1号館美術館。

シャルダン展@三菱1号館美術館

フランスの
静物画の巨匠
シャルダン展が
開催されていたので
はしごしましたぁヽ( ̄▽ ̄)ノ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/22

六甲山手のヴィンテージマンション

六甲山手のヴィンテージマンション
六甲山手のヴィンテージマンション
六甲山手のヴィンテージマンション
ちょっと住み替えを検討しているので

六甲山手の
ヴィンテージマンションの
オープンハウスを
見に行ってきてみたヽ( ̄▽ ̄)ノ

占有面積も
130平米とめっちゃ広く、
価格もリーゾナブルですが、
管理費修繕積立金の
ランニングコストが
高めになるので
なかなか
悩みどころ(´・ω・`)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/10

横浜三渓園

横浜三渓園
カウントダウンライブの翌日は
横浜三渓園に
来てみました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

塩屋のシンボル、旧グッゲンハイム邸は、公開されています

以前、神戸・塩屋のシンボル的な異人館のひとつである旧竹内油業寮・グッゲンハイム邸の危機に際して、個人の方が購入することによって救ったというすばらしい記事をエントリーしたことがあります。

その後、このお屋敷を購入された方が、維持管理しつつ、一般の人にさまざまな形で利用公開をされております。

JRあるいは山陽電鉄の塩屋駅から線路沿いに東に少し行って、小さな踏切を渡ると、すぐに旧グッゲンハイム邸の入り口があります。
Dsc07945Dsc07898Dsc07902Dsc07909Dsc07914

続きを読む "塩屋のシンボル、旧グッゲンハイム邸は、公開されています"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/03/17

これは、見逃すな!名作中の名作、「ウルビーノのヴィーナス」が上野で日本初公開です!

昨年もフェルメールの『牛乳を注ぐ女』にダ・ヴィンチの『受胎告知』と、いろいろとすんごいhappy02西洋美術作品が来日してきましたが、今回も凄いannoyです!

なんと、なんと、ルネサンス期の美術の中心としてダ・ヴィンチやミケランジェロ、ラッファエッロの3大巨人を代表とするフィレンツェと拮抗対抗していたヴェネティア派の代表的な作家であるティツィアーノ・ヴェチェッリオの代表作にして、西洋美術史上最高の裸婦像のひとつとも言える『ウルビーノのヴィーナス』が、ただいま日本に来ています!

Dsc09740_2
これは、すごい、凄すぎますよ。

ローマ神話中の神であるヴィーナスは、ギリシャ神話のアフロディーテと同一視されることによって、愛と美の女神、キリスト教の神や聖人では無いのにもかかわらず、古代ローマやギリシャ時代から古典主義、アカデミズムの時代に至るまで、描き続けられてきました。
それは、愛と美の寓意表現としてだけではなく、文脈から切り離した官能的なピンナップとしての裸婦を描くための画題としても選ばれてきたという理由もあります。
そういったヴィーナス画像のひとつの標準作、基本作として(ジョルジョーネとティツィアーノの『眠れるヴィーナス』と並んで)、『ウルビーノのヴィーナス』は位置づけられました。

また、その後、近代絵画になって、裸婦像が画題として独立すると、マネの『オランピア』に翻案されるかたちで、横たわる裸婦像の手本としての地位をさらに高めました。

今回の展覧会は、古代からバロック前期に至るまで、ポントルモの『ヴィーナスとキューピッド』(フィレンツェ美術館蔵)などの作品で、そういったヴィーナス像の歴史を、彫刻、絵画、工芸品等によって、概観するものだそうです。

ただ、これは、『ウルビーノのヴィーナス』を見られるだけでも、もう、幸せheart04というもの!

続きを読む "これは、見逃すな!名作中の名作、「ウルビーノのヴィーナス」が上野で日本初公開です!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/01/16

日本屈指の高級住宅地、逗子の披露山の風景

Dsc03765
日本でも屈指の高級住宅街である鎌倉・逗子・葉山エリアの中に、相模湾に突き出た小高い丘に披露山公園という公園がある。
Dsc03790 Dsc03795Dsc03787

そこからは、葉山の街並や三浦半島の小さな入江によくある漁港のひとつである小坪漁港、逗子マリーナ、伊豆半島の山並み、伊豆大島、さらに鎌倉から湘南の海岸線、江ノ島、そして天気の良い日には富士山まで見渡せる景勝地。
Dsc03773 Dsc03786 Dsc03796 Dsc03803_2 Dsc03809

残念ながら、当日は、富士山は霞がかかって、江ノ島+富士山という絵に描いたような風景は撮れませんでした。

そして、この披露山公園の足元には披露山庭園住宅地という、高級住宅地があります。
Dsc03800 Dsc03817 Dsc03833

続きを読む "日本屈指の高級住宅地、逗子の披露山の風景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧