2016/02/21

ヴィッセル神戸 シーズンチケット!

ヴィッセル神戸 シーズンチケット!
本日
ヴィッセル神戸の
シーズンチケット
受けとりました!(・ω・)ノ

これで
シーズンチケット購入
10年目かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/17

Jリーグ開幕まで あと10日!(・ω・)ノ

約一か月のオフシーズンが明けて

ブログもぼちぼち復活!(^ω^)ノ

 

Jリーグ開幕まで あと10日!(・ω・)ノ
来週の週末には
開幕戦やで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/16

過去、最速 2月27日開幕するJリーグの組み合わせが発表!!

今シーズンのJリーグは、ワールドカップ予選や、ACL、CWCに、昨年から始まったチャンピオンシップの関係で、過去最速、2月中の開幕になるということが、既に発表になっておりましたが、開幕ゲームの組み合わせが、先日、発表になりました。

J1

 

J2

2015チャンピオンの広島は、ホームで川崎を迎えて開幕。

新スタジアムが話題のガンバは、鹿島をホームに迎えて開幕。

J2から昇格の福岡は、鳥栖に乗り込んでの、久しぶりの九州ダービーで開幕。

 

00138

そして、わがヴィッセル神戸は、甲府をホームに迎えての開幕です。

Jオフィシャル:展望記事

 

さらに、第2節も、雪への配慮から、ホーム開幕を第3節にする新潟を、ホームに迎えての一戦となります。

つまり、開幕ホーム連戦!

0000010504_1

これは、気合が入ります。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/06

今シーズンも、ヴィッセル神戸 年間シート購入です!

Main

先月の天皇杯準々決勝(浦和に完敗・・・)にて、

2016シーズンも

ヴィッセル神戸の年間シート、

バックスタンド最前を購入いたしました。

 

2月末からの開幕ということで、

例年よりスタートが早いシーズン。

 

徐々に、選手の契約更新や、移籍などのニュースも

届いてきております。

 

今年こそは、ネルシーニョ監督の

監督力を感じられるシーズンにしてほしいものです。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/25

ヴィッセル神戸、初のタイトルへ! あと3つ。

Cxdqcsnukaawffc

いつものシーズンだったら、

ヴィッセル神戸は、

完全にオフシーズンモードの時期なのですが、

今年は、

天皇杯にまだ勝ち残っております。

 

シーズンの方は、

正直期待外れではあったのですが、

ナビスコカップではベスト4、

そして、天皇杯では

現在ベスト8に勝ち残っているので、

カップ戦では、

過去最高の戦績です。

 

今までひとつも取れていないタイトルを

ここで、

本気で、狙ってほしいもの。

 

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/23

ヴィッセル神戸、来シーズンのユニフォームが発表!

先日、Jリーグに所属するサッカークラブ、ヴィッセル神戸が、来シーズン2016年のユニフォームのデザインを発表いたしました。

ニュースリリースより
[神戸公式]2016シーズンユニフォームデザイン決定のお知らせ
 

0000010400_1500x252

0000010400_2500x252

 

2016シーズンユニフォーム
1stユニフォームは、ヴィッセル神戸のメインクラブカラーであるクリムゾンレッドにクラブ伝統のブラックを用いたストライプ柄を採用。ブラックを取り入 れたストライプは12年ぶり、クリムゾンレッド×ブラックのストライプはクラブとして初の採用となります。また、袖と裾部分には港町・神戸をイメージし た、船・碇・波模様を施しています。
右袖には、2008年に国際連合教育科学文化機関「ユネスコ」の「創造都市ネットワーク」デザイン分野に神戸市が認定されたことを記す【ユネスコ・創造都 市ネットワーク「デザイン都市・神戸」】のロゴを入れ、神戸のクラブとしてサッカーを通じて「デザイン都市・神戸」を世界に発信してまいります。
素材は2015シーズンと同じく選手たちから好評のストレッチ性・速乾性素材等、従来の機能を継続し、今シーズンもやや細身のスリムタイプに仕上がっています。

とのことです。

 

従来のクリムゾンレッド、臙脂に、黒の縦縞が加わったことによって、

A1c899ec31f6662f04e38f3884b5de3b

ACミランだとか、

20150606_tokura02

コンサドーレ札幌だとかの声も上がっていますが、

やはり胸スポンサーの楽天の®マークのインパクトの強さが、それ以上に、目を引きますね。

 

 

さて、ヴィッセル神戸のユニフォームが発表になるたびに、創設当初の白黒縦縞、いわゆるゼブラユニフォームに拘る、一部のファンの方々の声も上がるのですが、それについては、別稿で、私の意見もまとめておきたいと思います。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/16

2016Jリーグヤマザキナビスコカップも、大会フォーマット発表!

さらに、サッカーJリーグ、「Jリーグヤマザキナビスコカップ」の来シーズンのフォーマットも発表となっております。
ニュースリリース

 

ポイントは、

・予選リーグを「グループステージ」、決勝トーナメントを「ノックアウトステージ」に名称変更
・ACLプレーオフに出場したチーム(日本勢4番手チーム)が敗退した場合はノックアウトステージに入る(グループA)
・開幕が3月23日(水)に

 

2016Jリーグヤマザキナビスコカップの大会方式および試合方式が、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

Jリーグヤマザキナビスコカップ(J1/18チーム)

開催日程

■グループステージ

第1節 3月23日(水)
第2節 3月27日(日)
第3節 4月6日(水)
第4節 4月20日(水)
第5節 5月18日(水)
第6節 5月25日(水)
第7節 6月5日(日)

■ノックアウトステージ

○準々決勝
○準決勝
○決 勝

調整中

大会方式

■グループステージ

ACLに出場する4チーム(浦和、G大阪、広島、天皇杯優勝クラブ)を除く14チームを2グループに分け、各グループで1回戦総当たりのリーグ戦を行う。

※グループステージ各グループの組み合わせは、2015シーズンのJ1リーグ戦順位をもとに、グループ分けを実施する。
※浦和、G大阪、広島のいずれかが天皇杯で優勝した場合、FC東京がACLプレーオフに出場
※ACLプレーオフ出場クラブがACLプレーオフで敗退した場合、Aグループに入る。

■ノックアウトステージ

グループステージ各グループ上位2チームおよび、ACLに出場する4チーム(浦和、G大阪、広島、天皇杯優勝クラブ)によりホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ)

※ACLプレーオフ出場クラブがグループステージに出場した場合、Aグループの上位3チーム、Bグループの上位2チームおよび、ACLに出場する3チーム(G大阪、広島、天皇杯優勝クラブ)がノックアウトステージに進出する
※ノックアウトステージの組み合わせは、グループステージ終了後に、オープンドローにて決定する。

試合方式

■グループステージ

<試合方式および勝敗の決定>
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
<勝点>
勝利:3点、引き分け:1点、
敗戦:0点
<順位の決定>
グループステージが終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。
ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。

【1】得失点差
【2】総得点数
【3】当該チーム間の対戦成績
【4】反則ポイント
【5】抽選

※ACLプレーオフ出場クラブがグループステージに出場した場合、Aグループは上位3チームが決勝トーナメントに進出する

■ノックアウトステージ

<試合方式および勝敗の決定>
●準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、
勝敗が決しない場合は引き分けとする。各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

【1】2試合の得失点差
【2】2試合におけるアウェイゴール数
【3】第2戦終了時に30分間
(前後半各15分)の延長戦
※延長戦ではアウェイゴールルールは
適用されない
【4】PK方式

●決勝(1試合)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半
各15分)の延長戦を行う。それでも勝敗が決しない場合はPK方式によって決定する。

大会日程は現段階での予定のため、変更になる場合があります。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/15

2016明治安田生命J1リーグ フォーマット発表! 史上初の2月開幕!

本日、サッカーJリーグ、「明治安田生命J1リーグ」の来シーズンのフォーマットが発表となりました。
ニュースリリース

 

特筆ポイントは、 

・開幕が2月27日(土)に ※史上初の2月開幕
・Jリーグチャンピオンシップの大会方式変更は検討中

ということですかね。

 

2016明治安田生命J1リーグの大会方式および試合方式が、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ(18チーム)

開催期間および試合数
●1stステージ:2月27日(土)~6月25日(土)
●2ndステージ:調整中
【各ステージ17節/合計306試合】

大会方式
18クラブによる1stステージ、2ndステージの2ステージ制リーグ戦
各ステージ1回戦総当たりのリーグ戦。両ステージでホーム&アウェイとなる。

試合方式
<勝点>
勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点
<各ステージ順位の決定>
リーグ戦が終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。
ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
【1】得失点差
【2】総得点数
【3】当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
【4】反則ポイント

<年間順位の決定>
明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ決勝の勝者を年間優勝チームとし、敗者を2位とする。
3位以下については、明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ決勝出場チームを除く年間勝点の順位で決定する。ただし、年間勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
【1】リーグ戦全試合の得失点差
【2】リーグ戦全試合の総得点数
【3】当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
【4】反則ポイント
【5】抽選
※抽選は、J2降格チームの決定等、理事会が必要と判断した場合のみ実施される

●大会日程は現段階での予定のため、変更になる場合があります。

【J1・J2の入れ替えについて】
●明治安田生命J2リーグにおける1位~2位のクラブは、J1に自動昇格。
●明治安田生命J2リーグにおける3位~6位のクラブのうち、J1ライセンスが付与されているクラブは、J1昇格プレーオフに出場。
優勝クラブ(1クラブ)がJ1に昇格。
●明治安田生命J1リーグにおける年間順位16位~18位のクラブは、J2に自動降格。
ただし、明治安田生命J2リーグにおける3~6位のクラブのうち、J1ライセンスが付与されているクラブがない場合は、
J1昇格プレーオフは開催されず、明治安田生命J1リーグにおける16位クラブの降格は無くなり、明治安田生命J2リーグ上位2クラブのみがJ1に昇格。
●明治安田生命J2リーグ1位、2位のクラブにJ1ライセンスが付与されていない場合、3位以下の繰り上げはない。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/23

J1は、広島が年間勝ち点1位! ガンバが、チャンピオンシップ進出!

昨日、11月22日に最終節を迎えたJ2。

 

2ndステージ首位に立つ広島は、満員のホームスタジアムで、快勝!

さらに、年間勝ち点1位も決めました。

 

いやあ、強いよ、広島。

 

無敗で1stステージを優勝した浦和は、年間勝ち点1位を目指しましたが、及ばず。

アウェーのさいたまスタジアムで相性も悪くなかったヴィッセル神戸ですが、この通り、叩き潰された感。。。

前半10分までに、0-3にされた時はどうなることやらと思っていましたが、まあ、2点取って、なんとかかたちに持ち込んだのですが。

 

さて、年間勝ち点3位が進出できる、年間チャンピオンを決定するトーナメント、チャンピオンシップですが、ガンバが最終節で、FC東京を勝ち点で逆転。

 

 

ということで、チャンプオンシップ初戦は、浦和対ガンバ、浦和ホームの一発勝負。

そして、決勝は、浦和対ガンバの勝者と、広島のホーム&アウェイ。

楽しみやね!

 

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/25

ヴィッセル神戸 ようやく、J1残留決定!! 苦しいシーズンだったなぁ。

1920330_999296416800933_33512969742

シーズン前、Jリーグで実績を出してきたネルシーニョ監督の就任、さらに、ここ数年、かなりクオリティの高い選手を、補強で獲得してきており、選手層も十分に厚くなり、過去、最大級の期待をもって迎えたシーズンだったのだが、

結局、ことしも、ここまで残留争いを繰り広げることになってしまったヴィッセル神戸。

 

今年は、ホームスタジアムであるノエビアスタジアム神戸の芝問題も、例年以上に悪化し、その影響か、厚いはずの選手層が、けが人続出で、非常にやりくりの厳しいシーズンとなった。ましてや、ネルシーニョ監督との「関係悪化」で、マルキーニョス選手を干すかたちになっているのも、つらかった。

 

さらに、どういうスタイルのプレーを目指しているのか、日々のトレーニングでそのようなパターンを落とし込んでいるのか、一応、ほとんどホームのゲーム、アウェイにも少々行っている私からしても、正直、見えづらく、フラストレーションがたまっていたのは否めない。

12065924_999296430134265_8374908645

しかし、ことここまで来ると、降格圏、残留争いの直接対決の山形戦、そして次節の松本戦と、ホームで叩き潰すしかないのである。

12046564_999296443467597_8941547393

11990594_999296466800928_4603923133

 

とにかく、残り3節3連勝しかない山形は、立ち上がりからフルスロットルで、前線から、いわゆるインテンシティの高いプレッシャーをかけ、芝の悪さ、あと自信喪失からのヴィッセル各選手のパスミスやボールタッチの乱れを突いて、攻勢をかける。

山形は、選手たちが、きちんとトレーニングされていることが分かる、プレーの意思統一と、やりきる姿勢が素晴らしかった。

しかし、やはりクラブ体力の関係で、どうしても選手の個々のクオリティがやや低く、フィニッシュの精度を欠くため、(上位チームであればやられてしまうそうな)危険なシーンを作られながらも、なんとかしのぐ。

そして、チョン・ウヨン選手から、絶妙のスルーパスが左サイドを駆け上がった安田選手に出、その折り返しを渡邊選手がゲット!


あとのない山形が、さらに攻勢をかけ、FKからまさかの渡邊選手のオウンゴール(記録上は、アルセウ選手のゴール)で、同点に。
しかし、前半から飛ばしすぎた山形が足が止まり気味になるとともに、カウンターの仕掛けあいになったところで、選手のクオリティの差がまた出る。
安田選手の浮き球スルーパスを、DFラインとの駆け引きで抜け出した渡邊選手が2点目。


 

 

さらに、前がかりになる山形の逆を取って、増山選手の長躯ドリブルでの持ち出し、最後の一人のDFを翻弄し、クロスを渡邊選手に通し、ハットトリック、ゲット。

これで、ゲームは決まった。

 

山形のJ2降格と、神戸のJ1残留を同時に告げる笛が鳴った。

11254656_999344986796076_3173731065

渡邊選手は、これで、リーグ戦10得点、ナビスコカップ、天皇杯をあわせると、今シーズンの公式戦で20得点と、堂々たるエースの活躍。
シーズン当初、本来のポジションではなく、タスクも多く、本来のプレーを出せず、精彩を欠いていたため、私のバックスタンド最前のシーズンシートの近くの一部のファンから、聞くに堪えない罵声を浴びせられたりもしていたが、そいつは、今何を思う? 

12143335_999344996796075_2210406988

11147032_435392006650995_7419810980

 

12038372_999345023462739_1137848375

帰りの神戸地下鉄には、このようなポスターが柱巻に貼ってあるのだが、この気持ちが、神戸市民にどれだけ共有されているのだろうか。

たとえば、山形に敗北し、本当に残留争いの尻に火がついたとして、どれだけの神戸市民が、それを危機として共有してくれるだろうか。

 

まだまだ、みちのりは長いなぁ。

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧