2016/01/14

SKE48単独ミュージカル「AKB49」DVD&Blu-ray、緊急発売!

昨日、今年初のSKE48劇場公演が当選し、

チームEの「手をつなぎながら」公演に入って

楽しんできました。

Kimg3984

Kimg3987

Kimg3988

現在一推し、

くまちゃんこと熊崎春香ちゃんは、

相変わらずの全力パフォーマンスに

とびっきりの明るい笑顔で

とても良かったのであります(^(エ)^)

 

Cymqkjcu0aeneqgjpg_large

10名ずつのグループに分かれて、入場順を決める、

いわゆるビンゴ抽選では、15番目に呼ばれるという

あまり良い順番ではなかったのですが、

立ち見エリアの最前列、いわゆる立ち最と呼ばれる場所を確保し、

大きなコールと赤/紫のサイリウム(くまちゃんのカラー)で

盛り上げていたので、くまちゃんにも、

視線をかなり送ってもらえました(^^)

まあ、半分は気のせい、自己満足かもしれませんが(笑)

 

さて、

そんな劇場に行く前に、同じサンシャイン栄に入っている

SKE48ショップに立ち寄ったところ、

なんか、見覚えのないパッケージの映像ソフトが!

Main_visual

そう、昨年の3月に中日劇場で開催された

ミュージカル「AKB49」SKE48単独公演の映像ソフトです!

 

この舞台の出演でメンバーが大勢欠けるため、

練習期間から、スケジュール裏の劇場で、

ふだんにはないメンバーの組み合わせでおこなわれたシャッフル公演の

熱さや盛り上がりに負けじとメンバーが奮闘したこの舞台で、

改めて、SKE48のメンバーの熱さ、舞台上での熱を、

SKE48ファンも再確認したという、

ファンなら絶対に見ておきたかった演目。

  • 古畑奈和(SKE48/AKB48) ≪浦川みのり・浦山実≫
  • 北川綾巴(SKE48) / 宮前杏実(SKE48) ※Wキャスト≪吉永寛子≫
  • 高柳明音(SKE48/NMB48) ≪岡部 愛≫
  • 東 李苑(SKE48) / 二村春香(SKE48) / 大場美奈(SKE48) / 佐藤すみれ(SKE48) / 梅本まどか(SKE48) / 山内鈴蘭(SKE48) / 矢方美紀(SKE48) /
    熊崎晴香(SKE48) / 加藤るみ(SKE48) / 日高優月(SKE48) / 神門沙樹(SKE48) / 酒井萌衣(SKE48) / 山田樹奈(SKE48)
  • 日野陽仁

長らく映像化が期待されていたのですが、

なにやら、ふにゃふにゃとはぐらかされるような回答が続いていたのですが、

突然の発売当日での発売情報解禁でした。

 

いや、いや、おまえら、ちゃんと告知しろよ!

しかも、ショップの店頭在庫は、当日夜8時くらいには切れたとのこと。

 

1452749737645

偶然、公演当選していて、良かったわぁ。。。

 

口うるさいSKEファンは、運営批判を良くするのですが、

それは、実情を知らないための

早とちりの部分、誤解の部分もあるのですが、

今回の事前告知なしは、

まさしく、運営、あかんでしょ!

 

←宮沢佐江主演の全グループバージョン

 

  

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/14

松井玲奈ちゃんの初舞台 「マジすか学園~京都・血風修学旅行~」 Blu-ray がBlu-ray&DVDが、発売されます!

先日、松井玲奈ちゃんの卒業コンサートのBlu-ray&DVDの紹介をいたしましたが、もうひとつ、玲奈ちゃん関連の映像作品が、近々、発売になります!

 

今年5月に、東京・渋谷の劇場「AiiAシアタートーキョー」で上演された、ドラマ「マジすか学園」のスピンアウト作品。

 

 


当時のゲネプロの紹介記事です

松井玲奈&横山由依、W主演の舞台「マジすか学園」が開幕。出演メンバー全員のコメントを公開

私も、一回、劇場で、一回ライブビューイングで見ました。

正直、初の舞台演技、しかもミュージカルという設定で、玲奈ちゃんの演技が、少し心配もしていたのですが、玲奈ちゃんは、圧巻の存在感で、舞台上を制圧していました。

松井玲奈のポテンシャルを、ファンである私自身が、見誤っていたというか、なんか、不安に思っていことを申し訳なく感じた記憶があります。

 

 

発売は、来週、11月20日(金)!

12月30日(水)に、発売日変更です!

Main_visual

 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/15

劇団☆新感線、35周年記念の展覧会&上映会が、関西で!

大阪芸術大学の学生劇団からスタートし、いまや、一公演で数万人の動員を誇るようにまで成長した劇団☆新感線。

創設から4~5たち、年つかこうへいの作品から、オリジナルに移行したころ、私もちょうど大学生で、オレンジルーム、扇町ミュージアムスクエアや近鉄小劇場、近鉄劇場などででの公演をよく見に行っていたものです。

この当時の古田新太さんは、スリムで、めちゃかっこよかったし、羽野アキ(晶紀)ちゃんは、今もっても、私にとっての、舞台上の最高のヒロインです。

今や、ミュージカル俳優として、本格派の評価も高い橋本さとしさんも、バカやってやよなぁ。

 

さて、そんな劇団☆新感線は、今年創設35周年ということで、いろいろと企画を展開しています。

特設ページ

 

作品の小道具や、衣装などの展示、オリジナルグッズの販売などをおこなう「劇団☆新感線35周年記念《秋冬展》 大☆新感線博」が、来月11月6日~15日に、梅田HEPFIVE8階の梅田HEP HALLで開催されます。

公式ページ

Shinkansenhaku_main


                   

思えば遠くにきたもんだ―――――。

1980年11月、大阪で「劇団☆新感線」が産声をあげてからはや35年。かつてヤングだった、いのうえひでのり等が立ち上げた劇団は、いまや10万人も のお客様を動員する、泣く子も笑う一大エンター テインメント集団となった。ときに立ち止まり、ときに間違い、笑い、泣いた日々。なつかしの作品から最新作『五右衛門VS轟天』まで、劇団☆新感線を知れ る・楽しめる・そしてもっと好きになる大博覧会の開催を、ここに宣言します!!

 

さらに、それと連動して、ファンからの希望作品トップ5と35周年記念の舞台作品を上映する、「新感線動画まつり」も開催されます!

Title

『薔薇とサムライ』が開始直後のスタートダッシュのまま1位ゴールイン!
その『薔薇とサムライ』と激闘を繰り広げた『SHIROH』は2位、
後半怒涛の追い上げで一気に3位まで駆け上がった『蛮幽鬼』
4位の『ZIPANG PUNK』と5位の『メタルマクベス』は壮絶なデットヒートでした!
次点もかなりの僅差でしたが、上記5作品に決定です!
アナタの「今一番見たい」作品はランクインしましたか!?

会場】塚口サンサン劇場

期間】11月7日~11月20日

Sch

『SHIROH』と、『メタルマクベス』は、トータルな作品としておすすめ。

そして、『薔薇とサムライ』は、ひたすら天海祐希のカッコよさを堪能できる作品ですよ!

    

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/11

ミュージカル「AKB49〜恋愛禁止条例〜」SKE48単独公演@中日劇場 今週末!

昨年9月に、48グループ全体からのメンバーで行なったAKB49「恋愛禁止条例 」の舞台を、
SKE48メンバーだけで開催する単独公演を行うことが、1月初旬に発表されました。

日程は、今週末3月14日(土)・15日(日)に、計6回公演。
場所は、名古屋・中日劇場。


■出演
()内は前回のメンバー

浦川みのり・浦山実:古畑奈和(宮澤佐江)
吉永寛子 :宮前杏実・北川綾巴(小嶋真子・大和田南那)
岡部愛  :高柳明音(須田亜香里)

野中かおり/女子 :加藤るみ (梅田綾乃)
田子千明    :二村春香 (大島涼花)
水野春子    :東李宛  (岡田奈々)
立石さち/女子C :熊崎晴香 (川本紗耶)
前園理歌/女子A :梅本まどか(内山命)
深海由美/男子C :矢方美紀 (山下ゆかり)
間山小百合/女子B:山内鈴蘭 (坂口理子)
男子A/ヲタ・動物:大場美奈 (松村香織)
男子B/ヲタ・動物:佐藤すみれ(谷真理佳)
役名なし:酒井萌衣、日高優月、山田樹奈、神門沙樹(飯野雅、谷口めぐ、森田彩花、山尾梨奈)

Akb49

⇒中日劇場公式サイト

チケット争奪戦は厳しかったですけれど、なんとか1公演のチケットを確保できたので、楽しみに、遠征してきます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/13

これは、おもしろい企画!! 横浜Fマリノス×『レ・ミゼラブル』

チケットぴあから、以下のような案内メールが届いた!

Photo

おおっ!

チームのシンボルカラーがトリコロールなので、
フランス国旗と同じというところから、今年の春から
スタートしていた、映画や舞台の『レ・ミゼラブル』と
横浜Fマリノスとのコラボ。

第一弾は、ゲームのオープニング映像のBGM。

続いて、ポスターのコラボ。

Ph_marinos_le_poster01

さらに、
ジャン・バルジャン/ジャベール役の福井晶一や、マダム・テナルディエ役の
森公美子をはじめ、総勢約30名の「レ・ミゼラブル」のキャストが、
日産スタジアムでのなまでの歌唱!

これらに続いての、今回の企画。

「帝国劇場ミュージカル レ・ミゼラブル × 横浜F・マリノス」 コラボレーション企画 第3弾決定!! ~2週連続企画 週末は帝劇と日産スタジアムへ!~

おれは、こういう企画は大好き。

もっともっと、こういうジャンル越境でのさまざまな企画があって良いと思うんだけどね。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/02

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』再演!!

Imag1963

日本初演は、2010年の宝塚歌劇。

こちらももちろん見に行っていたが、

小池修一郎さんの潤色・演出によって、

東宝バージョンが2011年に初公演。

やはり城田くんのロミオは、はまりずぎということで、

おっさんのオレでも惚れるわ~って感じ。

また、

前回のジュリエットに、今回のレミゼで

エポニーヌ役を演じた、期待の若手、昆夏美が

初舞台だったんだよな。

さて、その城田くんは、

今回は、ロミオとティボルトの2役を演じる!

私が舞台で見るのは、

『エリザベート』のルドルフ以来となる古川雄大のロミオも期待。

さらに、ティボルトははまり役な加藤和樹もいるしな。

しかし、テニミュ俳優、多いな∑(・ω・ノ)ノ

これは、楽しみだ!

ジュリエット役のフランク莉奈も、前回に続いての再演。

清水くるみは、私は初見。(つうか、初舞台)

いずれも楽しみですね。

ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/26

笹本玲奈と新妻聖子の『プライド』

今週末の
笹本玲奈の『ジャンヌ』の
エントリーをして思い出したが、

現在
ミュージカル女優として
私にとって双璧の
笹本玲奈と新妻聖子が共演して
役柄としても真っ向からぶつかった
舞台があった。

しかも、
原作が一条ゆかり大先生の名作、
『プライド』!( ̄ー ̄ゞ−☆

笹本玲奈と新妻聖子の『プライド』

笹本玲奈と新妻聖子の『プライド』

もう
3年前の年末だったよなぁ。

大阪での公演はタイミングがあわず、
東京まで見に行った。

笹本玲奈と新妻聖子の『プライド』

笹本玲奈と新妻聖子の『プライド』

笹本玲奈と新妻聖子の『プライド』

ということで、
思い出してしまったので
Wowowで放送された舞台を録画したものを
久しぶりに見てみようと思う今晩。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/19

笹本玲奈の新舞台、「ジャンヌ」、兵庫県で公演!楽しみだ!

『ジャンヌ』ノーベル賞作家が暴く 聖女ジャンヌ・ダルクの真実

作◇バーナード・ショー

翻訳◇中川龍一 小田島雄志

演出◇鵜山仁

出演◇笹本玲奈 今井朋彦 伊礼彼方 大沢健 浅野雅博 馬場徹 村井國夫 ほか

Photo

公式サイト

歴史に名高い、男装の騎士ジャンヌ・ダルクの生涯を、
ノーベル賞作家にして文豪バーナード・ショーが描いた小説を
原作とした舞台。

1923年に初演された、故国に勝利をもたらしながら、
異端者として火刑に処された15世紀フランスのヒロイン、
ジャンヌ・ダルクを描く歴史劇。

私にとっては、新妻聖子と並んで、いま、もっとも魅力的で
安心できる若手(中堅?)ミュージカル女優である笹本玲奈が
ジャンヌ役に挑戦する。

共演は、ジャンヌと敵対するイギリスの伯爵・ウォリックに
今井朋彦、ジャンヌとともに戦うフランスの貴公子デュノアに
若手ミュージカルスター伊礼彼方、フランスの司教・コーションに
村井國夫と多彩な顔ぶれ。

フランスの片田舎で生まれたジャンヌは、17歳のある時“神の声”を
聞き、その声に導かれるままにフランス軍の先頭に立って
イギリス軍を破る。
しかし、その功績と裏腹に、復活なったフランス王室や貴族軍人層
にうとまれ、また、キリスト教会からは神と会話する彼女は異端と
みなされ、19歳の若さで、火刑台で死を迎える。

そんなジャンヌの、波乱万丈の(という陳腐な言葉を超越する)
人生を描く舞台。

笹本玲奈が、歌やダンスのない台詞のみのストレートプレイの
舞台は初めてなので、楽しみです。

会場】兵庫県立芸術文化センター 中ホール

日時】9月28日(土) 16時00分開演
   9月29日(日) 13時00分開演

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/15

ミュージカル『レ・ミゼラブル』、7年ぶりの大阪帰還!( ̄ー ̄ゞ−☆

ミュージカル『レ・ミゼラブル』は、
ハリウッドで映画化もされ、
大ヒットとなり、
その楽曲の多くは
今やミュージカルファンだけではなく、
一般の方にも親しまれるものとなった。

その大元である
舞台版は、長年親しまれた演出を一新し、
あらたな舞台として
今年、日本に戻ってきました。

ミュージカル『レ・ミゼラブル』、7年ぶりの大阪帰還!( ̄ー ̄ゞ−☆

東京、博多を経て
ついに
大阪、それも
新装なったフェスティバルホールに
7年ぶりのの帰還です!( *・ω・)ノ
(このあと、名古屋、さらに東京凱旋があります)

ちなみに、7年前の大阪公演の初日にも
私は行っておりました。
⇒その時の記事:
「レ・ミゼラブル」梅田芸術劇場公演初日、私の涙腺は壊れています。本田美奈子サンに黙祷。」

ミュージカル『レ・ミゼラブル』、7年ぶりの大阪帰還!( ̄ー ̄ゞ−☆

当然、レミゼフリークの私は
初日から行っておりました!

ミュージカル『レ・ミゼラブル』、7年ぶりの大阪帰還!( ̄ー ̄ゞ−☆

東京公演では、
魔に見いられたかのように
怪我人が相次いだが、
大阪ではフルメン。

バルジャン、ジャベールを兼ねる福井晶一さん(本日はジャベール)、

エポニーヌの昆夏美、

アンジョルラスの上原くんが

特に良かった!( *・ω・)ノ

大阪公演は7年ぶりということで、
ファンの熱気がこれまた凄かったのです。

オープニングのオケの音がなった瞬間に拍手で迎える。。

各シーン&ナンバー毎に要所要所で
贈られる拍手の大きさ、
悲劇的なシーンでのすすり泣きの多さ、

客席に乗せられたのか
キャストの熱演も素晴らしく

最後は、3階席(新しいフェスティバルホールは、
従来の2階席から3階席になっていました)までの
2500名のスタンディングオベーション!( *・ω・)ノ

続きを読む "ミュージカル『レ・ミゼラブル』、7年ぶりの大阪帰還!( ̄ー ̄ゞ−☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/15

松井玲奈ちゃんとかぶった!! 

今週末のin→dependent theatre 2ndでの

柿喰う客の『発情ジュリアス・シーザー』と、

Julius_02

来週の梅田芸術劇場での『ノートルダム・ド・パリ』。

事前にチケットを入手していたのだが・・・

なんと偶然にも、

いずれも、SKE48の松井玲奈ちゃんが、

忙しい仕事の合間をぬって見ていたらしい。

さらに、前者の柿喰う客は、ニコニコでの中継を視聴していて、

ぐぐたすであらぶっていたらしい。

さて、

今週末の握手会で、このあたりの話が出来るのか?

10秒で・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧